トミカプラレール博へ行ってきました。シンカリオン登場!

シンカリオンの上半身

トミカプラレール博 in 幕張メッセ

 

プラレール博 in Tokyo 2016


~ひろがる!新幹線×プラレールワールド!!~

今年(2016年)も幕張メッセで開催されます!
2016/05/03(火)~2016/05/08(日)
千葉幕張メッセ 国際展示場

前売券発売:2016/02/20(土)10:00~
詳しくは公式ページをご参照ください。

 

息子がプラレールにハマり出した2年前くらいから、ずっとプラレール博に行きたいと思ってましたが、今回ようやくトミカプラレール博2015に行ってきました!
最近、息子の興味がウルトラマンなどのヒーローモノに除々にシフトしていってるせいか、プラレール熱も下降気味で、もしかしたら今回のプラレール博へ行くのは最初で最後なのかなぁなんて思ったりしてます。

プラレール博会場の外の様子

幕張メッセ 国際展示場 プラレール博入場口


 
というわけで、今回初めてなので息子よりも親のほうがワクワクして興奮気味です。
プラレール博の入口で並ぶ人々

入口にはたくさんの人が並んでました。
入口では入場記念品のプラレールの中間車両が入場者分もらえました。
最新のリニアとプラレール博限定のコンテナの中間車を家族3人分3台ゲット!
プラレールをゲットすると息子は既に上機嫌です。
プラレール博入場特典のプラレール
 
入場するとすごい人で、各コーナーは人でいっぱいです。
入口すぐの記念写真スポットのドクターイエローとハヤブサ、リニアの前で記念撮影を撮ろうと多くのファミリーが順番待ちです。とりあえず見送って先に進むことに。


 

あまりの人の多さにちょっとパニックになりながら、「ん~どっから攻めようかな」と考えていましたがどこも同じ状態なのでとりえず息子が行きたい方向へ付いて行くことにしました。

 

新幹線変形ロボ『シンカリオン』お披露目

新幹線『はやぶさ』が変形して合体して『シンカリオン』というロボットになるという玩具が2015年夏に発売される様です。
シンカリオンのプロモPVで赤いシンカリオンの姿もあったので、E5系スーパーこまちバージョンも出そうです。
シンカリオンの展示
なんかすごいカッコいいので、買いたいなぁと思ってしまいました。たぶん予約購入すると思います。
シンカリオンのおもちゃ
『シンカリオン』のアニメーションも作られている所を見ると、テレビアニメもありそうな予感がします。
下の動画は『シンカリオン』のアニメ動画です。
新幹線変形する時は、乗客を全員降ろさないとマズいですよね。

 

巨大プラレールジオラマ

プラレール博と言えば、この巨大ジオラマですよね。
よく動画で巨大ジオラマを見ているペン太ですが、実際目の前に現れたジオラマを見て興奮気味にあっちこちウロチョロしまくりでした。
いや~すごいです。これを見れただけで満足です。
巨大プラレールのジオラマ
プラレールの巨大ジオラマを見つめる幼児
プラレールが止まったり、脱線したりするとスタッフさんがジオラマに入ってメンテする光景も見れてよかったです。
プラレールのメンテをするスタッフ
 

トーマス、チャギントン、ディズニーなど

各ブースにもそれぞれこれでもかっというくらいジオラマが設置されていました。
中でも目を引いたのが、スワロフスキーでデコされたディズニーのプラレール。もうキラッキラでした。
ディズニー列車のプラレール

 

★ちょっとここでお得な情報を★

各種レジャースポットの割引クーポンがもらえます!

プール、映画館、遊園地、水族館などなど...子連れで行きたいスポットが多数!

方法はカンタンです!yahoo関連サービスのここに登録するだけ。
↓ ↓ ↓

割引クーポンはここでGET!
デイリープラス

登録から2ヶ月無料なので、絶対お得ですよ♪

   

各ブースのフォトギャラリー

 

プラレールステージ

てっちゃんとエヴォルタ君のステージが1時間に1回開催されていました。
途中クイズもあって、みんなで盛り上がる感じが良かったです。
最後はみんなでダンスをしてしめくくり。
プラレール博特設ステージ
ステージの合間は、スクリーンに玩具のプロモなどが流れているのですが、その時は空いているのでちょっと休憩場所として利用できました。
特設ステージスクリーン
 

乗ろうよ!おおきなプラレールに乗りました。

息子ペン太が乗りたいというので並ぶことに。待ち時間を見るとなんと70分待ち!!
スタッフさんが、この混雑状況は午後4時近くならないと解消しないと言ってました。
並んでる最中はすごく退屈なわけなんですが、後ろに息子と同じ4歳の男の子がいて息子と息投合。子供同士色々お話してくれて間がもって助かりました。
N700系のミニ新幹線の乗り物
 

サイコロコロコロゲームに参加

大きなサイコロを転がして、ビンゴすると景品がもらえるというアトラクションに参加。
こちらも15分くらいは並んだと思います。でも見事ビンゴならず・・。残念。
銀色のプラレール欲しかったな。
プラレールサイコロビンゴゲームに挑戦する4歳児
 

その他有料アトラクション

その他様々な有料アトラクションが用意されていました。
先頭車両を釣る「プラレール釣り」、自分だけのオリジナルが作れる「プラレール組み立て工房」、プラレールで遊べる「プレイランド」などなど。
各コーナー長い時間並ばなければいけないので全部まわるのは無理ですね。


 

プラレールカフェ限定のお弁当

プラレール博 in Tokyoと描かれた箱に入ったお弁当。中身は子供が喜ぶおかずとゼリー、ジュースが入ってました。
このプラレール弁当は午後2時頃には完売されてました。


プラレールカフェ内ですが、ここもすごく混雑してて、席を確保するのに大変でした。
プラレールカフェ
 

プラレールマーケット

プラレールの玩具やグッズが販売されているコーナー。
見てしまうと色々欲しくなってしまうので、あえて素通りしました。
かなり広いスペースが取られていて、プラレールカフェもこれぐらいのスペース用意してよ!と思ったのでした。
プラレールマーケット
疲れました!
帰りに隣のイオンモール幕張に寄ろうという話もありましたが、そんな気力もなく帰宅しました。
最後に動画(ジオラマ映像)もご覧ください。

 

27年間、大手企業に勤めた後に独立したアラフィフパパです。現在はペン母と共に育児・家事をこなしながら、子供向けの知育アニメを制作したりしています。最近は、家族で遊ぶことと、何気ない日常をカメラで撮影することにハマり中!youtubeチャンネルもよろしくお願いします!→fumikiri channel

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

Sponsored Links

 

 



return top