ららぽーと海老名の子供の遊び場

ららぽーと海老名 子連れ

 

2015年10月にオープンした『ららぽーと海老名』に行ってきました!

本当はオープン直後、すぐにでも行きたかったのですが

「混んでるんだろうな・・・」

と思うと、つい躊躇してしまい。

 

きっと空いているだろう、と予測できる大晦日に(笑)行ってきました〜

 

無料で遊べる子供の遊び場

ららぽーと海老名に到着すると、まず子供の遊び場をチェック。
3Fに家族向けの施設がいろいろあるということで
真っ先に足を運んだのがココです。

ららぽーと海老名 キッズスペース

 

無料で遊べるスペース『Wood Egg』。

木育ひろば、と書いてあります。

なるほど、楕円形(たまご型?)のスペースに靴を脱いで上がると
木の積み木のようなおもちゃが置いてありました。

 

木と触れ合うことができるんですね。
床も木張りだし、周りを囲う柵も天然木でできていて、
キッズスペースで、こんな落ち着いた雰囲気の場所はあまりないかも。

ペン太もいそいそと靴を脱いで、遊んでましたが、
どちらかというと小さい子の方が楽しめるかな?

赤ちゃんがハイハイしたり、3歳くらいまでの子が積み木で遊んだりするのには最適な場所だと思います。

 

3Fは、親子連れを意識したつくりになっているようで、
このあたりは『EBICEN coasis』っていう名前が付いてました。

ららぽーと恵比寿 家族連れにおすすめスペース

パンフレットを見ると、

「子どものオアシスになりたいという思いから生まれた、親と子のコミュニティスペース」

と書いてあります。

 

なんか、天井の照明も未来っぽくておしゃれ〜!
と思ってよくみたら、もしやこれはタマゴ???

 

卵をモチーフとしてデザインされているのかもしれませんね。

 

木育ひろばの周りには子どものスポーツジム『My Gym』や、写真スタジオ、
子供用品がおしゃれなDADWAY などがあります。

ららぽーと海老名のマイジム

ウッディで落ち着いた感じのMy Gym

 

写真スタジオ

これまた落ち着いた雰囲気の写真スタジオ

 

ららぽーと海老名のおもちゃ屋さん

DADWAYにはおしゃれなおもちゃがいっぱい!

 

すぐ近くに、もうひとつの木育ひろばもあります。
こちらの方がスペースは狭いですが、大きい子向けな感じでした。

ららぽーと海老名のキッズスペース大人が座れる椅子が置いてあるので、子供たちが遊んでいるのを眺めながら休憩できるのが嬉しい点です♪

こちらはタマゴではなくて入り口に『Wood Cube』と書いてありました。

 

ちょっと混んでいたので、ここはスルーすることに。
ペン太に気づかれないよう、そーっと通り過ぎました。

 

3Fには他にもアカチャンホンポやよく見る子供服ショップ、そしてフードコートなどがあります。
子供用だけでなくて、ママに嬉しいお店もズラッと並んでました。

ららぽーと海老名 アカチャンホンポなど

 

今日のところはとりあえず、子供の遊び場をチェックしたかったので
次は4Fに向かいました。

 

エスカレーターで上がると、有隣堂が。

最近の大型ショッピングモールの本屋さんには、
だいたい子供が遊べるおもちゃなどが置いてあることが多いので、

 

ここも何かあるに違いない!

 

そうにらんだペン母、有隣堂付近でキョロキョロしていると・・・

あったあった!やっぱりこんなスペースが。

ららぽーと海老名 有隣堂のキッズスペース

 

しかもココ、予想以上の充実っぷりでした!

 

★ちょっとここでお得な情報を★

各種レジャースポットの割引クーポンがもらえます!

プール、映画館、遊園地、水族館などなど...子連れで行きたいスポットが多数!

方法はカンタンです!yahoo関連サービスのここに登録するだけ。
↓ ↓ ↓

割引クーポンはここでGET!
デイリープラス

登録から2ヶ月無料なので、絶対お得ですよ♪

   

本屋の一角とは思えない・・・まるでおもちゃ屋さんのよう。

 

やるな〜!ららぽーと恵比寿!

 

感心しているペン母をピューッとすり抜け、ペン太は早速中へ。

ららぽーと恵比寿の有隣堂

すでに釣りゲームで遊んでいました(笑)

なななんと、遊んでくださいとばかりに机と椅子が置いてあるのです!

サンプルの上には、しっかり商品が並んでいますが・・・

これは遊んだら買ってくださいね、というアピールに違いない。

ペン母もしっかりペン太にねだられました〜

ラキューを(笑)。

ラキュー

 

 

「あっ!ラキューだっ!これ欲しい、買って買って〜〜〜!!!」

とせがむペン太4歳11ヶ月。

 

ペン母は、ラキューをここで初めて知りました。

どうやらペン太の保育園がクリスマスプレゼントでもらったらしく、
子供たちに大人気なのだそう。

保育園で遊べるんなら、

家で遊ばなくてもいいじゃん!

 

・・・と思ったのですが、
誕生日プレゼントはこれがいい〜と言うので、10日後の誕生日プレセントはラキューに決定。

 

それにしても、この有隣堂のスペースは類を見ないサービス精神だな〜と思いました。

こんなスペースもあります ↓

ららぽーと海老名の有隣堂にあるキッズスペース

 

ちいちゃい子が靴を脱いで遊べるスペースです。

ちょうど時間帯が遅かったので、誰もいなくてペン太が独占状態に・・・。

 

いや〜、ららぽーと恵比寿、
無料のキッズスペースだけでけっこう遊べてしまったので
有料施設に行っている時間が今回は無くなってしまいました。

 

実は4Fにはナムコがプロデュースする『AsoMIX』という屋内遊戯場があって
ここはペン太喜ぶな〜!と思っていたんです。

ららぽーと海老名のあそびパーク

もちろん有料ですが、屋内なのに遊具などが充実していて、

いろいろな遊び場に足を運んでいる我が家にとっては見逃せないところ。

 

川崎ラゾーナにも『あそびパーク』というのがありますが、
このららぽーと海老名は『あそびパーク+』とついているだけあって
屋内キッズプレイランドとしてはかなり楽しめそう。

ららぽーと海老名 あそびパーク+

 

とりあえず、外から写真だけ撮ってきました!

この時、もうかなり遅い時間になっていたので、今日はペン太に見られるとマズイと思い
ペン母がこっそりと。

ららぽーと海老名 あそびパーク

ペン太が見たら絶対に遊びたがるので・・・
次回、ここで遊ぶことだけを目的にまた来ようと思います!

あそびパーク+

 

今回、初めてららぽーと海老名に行ってきましたが、家族連れにやさしいショッピングモールでした!
新しい施設は、ファミリーに配慮されている所が多くて、とっても居心地が良いですね。

小田急線からも直結しているので、電車でも行きやすいです。
寒い季節や雨の日などは特に、子連れにとってはありがたい場所になりそうです♪

 
【地図・住所】
神奈川県海老名市扇町13 扇町13-1

2011年に42歳で出産した超高齢出産のアラフィフママです。正社員、派遣、契約、フリーランス、バイトと様々な働き方・職場を転々とした後、2003年に独立し、2007年に結婚しました。独立、結婚、出産で人生が大きく変わった自分自身の体験を通して、この混沌とした時代における『家族の在り方』を伝えていきます!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

Sponsored Links

 

 



return top