ふみきりイラストTシャツ

屋内遊び場

アネビートリムパーク(お台場ヴィーナスフォート)・子供の屋内遊び場

更新日:

アネビートリムパーク

 
2014年夏にできたばかりの屋内キッズパーク「Aneby Trimpark」へ行ってきました。
この日は祝日で、保育園のお友達の家族と一緒に遊びました。
開店15分前くらい(10時開店)にトリムパークへ到着したのですが、もう既に10組くらい並んでました。
お台場トリムパークお店の前
店内に入ってみると、かなりの広さにびっくり!
すぐ目の前に公園に設置されている様な大型のアスレチック遊具がドーンと設置されています。
受付を済ませてプレイルームに入る時に、「あれ?ここは靴を脱がなくていいんだぁ、へぇ~」ということで、早速子供達は目の前の大きな遊具へダッシュ!
 ※靴を履いたまま遊べる場所と靴を脱いで遊ぶ場所があります。
トリムパーク入口から見えるプレイルームの様子
さらに奥に進んでみると、うわーこれは広い!「Tokyoドームシティ アソボ~ノ」より広いんじゃない?というくらい広くで感動。
半日くらいじゃ、遊びきれないなぁという感じです。
しかもここは、キドキドにもない、アソボ~ノにもない、今までにない新しいコンセプトな空間で、すごく新鮮です。
トリムパークプレイルーム右手奥はだしエリア遊びの部屋の全体の様子
 

大型アスレチック複合遊具(ハグス ユニプレイ)エリア

ここの大型複合遊具のあるエリアは「ハグス ユニプレイ」という名前で靴を履いて遊びます。室内の公園といった感じです。
子供達は最初にどこへ向かうのかな?と思ってたらまずこのロープアスレチックの所に。
息子のペン太は、このロープのハシゴをうまく攻略できず、悔しいのかこの場所にずっと執着。
「他に楽しいコーナーがたくさんあるのに、ここで時間を消費してしまうのはもったいない!」と思いましたが、気が済むまでやらせる事に。
複合遊具ロープのアスレチック
楽しい滑り台もあるアスレチック要素がたくさん詰まった複合遊具。このコーナーだけでもかなり遊べますね。
銀色のトンネル滑り台
その他フォトギャラリー。クリックすると大きく表示されます。


 

お部屋遊びエリア

こちらのエリアは靴を脱いで遊びます。
2階建ての小さなお家が3ヶ所に設置されていて、部屋の作りは本格的。
洗濯機があったり、ソファーがあったり、収納棚や、化粧机、キッチンカウンターなどが作られていて、お部屋ごっこをして遊べます。
お部屋遊びごっこの2階建てハウス
うちのペン太はこの洗濯機を見つけると、「あっ、洗濯機!」と言って触り始めて、お部屋に置いてあった座布団などを洗濯機に入れはじめ、1階にも下りて行って座布団を運んでは洗濯機に入れるという遊びに大ハマりです。洗濯機に入れた座布団はペン父が元の場所に戻しに行かされるハメに・・。
ミニお家の2階のお部屋
お部屋はすごくかわいくて、子供部屋を作るときにすごく参考になると思います。
全て木で出来ているので、暖かみがあって、こういう子供部屋があったらいいなぁと。
子供のミニチュアリビングセット


 

乳幼児用エリア(ベビーコーナー)

乳幼児向けのエリアもあります。
ぬいぐるみや知育系の玩具、絵本などがたくさんありました。
トリムパーク・ベビーコーナー
「あっ、バウンサーがある!」うちのペン太も1歳になるまでお世話になったバウンサーも置いてあります。
今まで様々なベビーコーナーを見てきましたが、バウンサーがあるのはここが初めてです。
ベビースペースにあるバンボチェア


 

ペダル式ゴーカート(お台場サーキット)

足でペダルを漕ぐゴーカートが乗れるサーキットです。
様々なペダルカートが用意されていましたが年齢やライセンスによって乗れる車が変わります。
お台場サーキットのコース
ペン太は初めてなのでCライセンスからで、一番初心者用のゴーカート。
5回乗って5個スタンプが集まるとBライセンスのテストが受けられるのですが今回は1回のみ挑戦。
ちなみにAライセンスまで行くと、フェラーリ型のレーシングカートに乗れる様です。
足漕ぎカートにのる4歳児
このサーキットは混雑状況に応じて1回あたり、コースを回れる回数が変わります。
空いているときは3周でした。


 

体操エリア・体操教室など

奥の窓際にある体操エリアは、体操教室やダンス教室などが行われるエリアです。
体操教室に参加する場合は当日ホワイトボードに名前を書いて予約します。
教室が開催されていな時間帯は自由に遊べます。
体操教室など行うコーナー
思わず欲しくなるカワイイてんとう虫やミツバチの乗り物がありました。すごくかわいいです。
てんとう虫やハチのかわいい乗り物

 

トランポリン

トランポリンは2基あります。
このトランポリンは、1人づつでしか遊べません。
うちのペン太も順番を待ってトランポリンに挑戦しましたが、1人トランポリンのせいか盛り上がりに欠けて3回ピョンピョンして終了・・。せっかく並んだのに。
お台場トリムパークの子供用トランポリン
 

お砂遊び

お砂で遊ぶコーナーもあり、台の上のお砂で遊びます。
色々な型の容器が用意されています。
お砂で遊ぶコーナー


 

クライミングウォール

クライミングで遊ぶコーナーです。下にはマットが敷いてあります。
クライミングウォールクライミングウォールのお部屋

 

ログハウスを作れるコーナー

木の板を組み立てて、自分だけのお家を作れるコーナーです。
木のブロックでログハウスが作れる遊び場
 

木製の列車とレール

木のレールの上で列車を手で走らせて遊ぶコーナーです。
下の写真のレールのコーナーが2セット用意されています。
このレールのセットも他の遊技施設には無い規模でたくさんの子供達が同時に遊べます。
2歳くらいまでの子が多かった印象です。
木の列車の玩具コーナー
 

積み木で遊ぶコーナー

色々な形の積み木がたくさん用意されているコーナーですが、子供達は積み木よりトンネル遊びのほうが楽しい様です。
秘密基地の様な遊び場
木の積み木などの玩具箱
ペン太とはドミノ倒しで少しあそびました。我が家では今ドミノ倒しが流行っています。

 

キッズトイレ・授乳コーナー

トリムパーク内には、子供専用のキッズトイレとオムツ替え&授乳室が休憩コーナーの隣にあります。店内にあるのが便利です。
ただ大人用のトイレは店内になくて途中退場して行かなければなりません。大人1人、子1人で行く場合は当然子供も連れて一時退場しなければならないのでちょっとめんどくさいです。

 

ロッカー(無料)

荷物を預けられるロッカーがありますが、このロッカーはダイヤル式なのでダイヤル番号を自分で決めて設定します。
注意しなければならないのは、どこに荷物を入れたか、ダイヤルは何番を設定したのかを記憶しておかないと大変なことになってしまいます・・。
店内のダイヤル式ロッカー
 

トリムパーク利用料金

トリムパークの公式の料金表をご覧ください。
アネビートリムパーク公式HP
 

楽しかったです。

朝10時に入って、お昼過ぎまで遊びました。その後ランチタイム。
新しいタイプの室内遊び場なのですごく新鮮で子供はすごく楽しかったみたいです。
息子ペン太は、ご飯を食べた後も、「また、あそこで遊びたい!」と何度も言ってました。
はい!また行きます!
 

駐車場

ヴィーナスフォート駐車場(屋上)
パレットタウン駐車場
料金は、ヴィーナスフォート公式HPを見てください。
トリムパーク利用、又はヴィーナスフォートでお買い物をすると割引になります。駐車券は持って行きましょう。
下の写真はヴィーナスフォート屋上駐車場です。屋上なので見晴らしが良いです。
祝日の9時半くらいに到着したのでまだガラガラです。
トリムパークへ行くには、1番入口が便利です。
ヴィーナスフォート駐車場
 
◆地図
住所:東京都江東区青海1丁目3-15 ヴィーナスフォート1F

キッズの室内レジャー施設 アネビートリムパーク 体験・感想口コミレビュー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • この記事を書いた人

ペン父

27年間、大手企業に勤めた後に独立したアラフィフパパです。現在はペン母と共に育児・家事をこなしながら、子供向けの知育アニメを制作したりしています。最近は、家族で遊ぶことと、何気ない日常をカメラで撮影することにハマり中!youtubeチャンネルもよろしくお願いします!→fumikiri channel

-屋内遊び場

Copyright© わくわく子育て研究所 , 2020 All Rights Reserved.