金沢動物園(横浜市)へ行ってきました。

ゾウを見学する3歳児

★金沢自然公園・動物園★

 
横浜市金沢区の金沢自然公園(動物園)へ行ってきました。
金沢自然公園には、山の地形をそのまま活かした自然あふれる公園・動物園・植物園があります。
フォトギャラリーも作成しましたので、そちらも合わせてご覧になってくださいね。
金沢自然公園入口(ゲート)

まずは、動物園に直行。券売機で入園券を購入。
大人1名500円×2名と、幼児は無料なので計1000円。安い!
入園券を購入後は、営業時間内なら何度でも出入り自由です。
動物園入口と券売機の写真
動物園へ行くには、下の写真のなかよしトンネルを通過していきます。
トンネルに入ってみると、かわいい動物達が!
プチ『イッツ・ア・スモールワールド』の様です。
なかよしトンネル内の動物の人形
『イッツ・ア・スモールワールド』の様に動いたりしませんが、なかなか見ごたえがあります。
なかよしトンネル内のオブジェ
なかよしトンネルを抜けると、動物園へ。
まずは、イベント案内板でイベント情報をチェック(下の写真参照)
わくわくタイム案内版
動物達を以下の順序で見学しました。一応この順路がおすすめです。
アフリカ区⇒オセアニア区⇒しいの木山展望台⇒アフリカ区⇒ほのぼの牧場⇒ユーラシア区

◆アフリカ区
わくわく広場を過ぎて、右に行くとアフリカ区です。
最初に目に付くのがこのキリン達。存在感があります。3頭もお外にいました!
3頭のキリン達
アフリカ区では以下の動物を見ることができます。
「モモイロペリカン」「ヒガシクロサイ」「アミメキリン」「アラビアオリックス」「オカピ」
 ※フォトギャラリーもご覧下さい。

◆アフリカ区を通りすぎて右に行きオセアニア区へ
オセアニア区へは緩やかな坂を登っていきます。

◆オセアニア区
2匹のカンガルーがぶつかり合っているシーンを見ることができました。
ん~、これは格闘?それとも遊び?
ちびっこたちは、「ケンカしてる~」「ケンカしてるよ~」と2匹のカンガルーに釘付け。
格闘するカンガルー
コアラを見に建物の中へ。ガラス越しにコアラを見ることができましたがお昼寝中でした。
コアラは一日のほとんど寝ている(20時間睡眠?)ので起きているコアラを見ることができたらラッキーです。
コアラのお部屋
オセアニア区では以下の動物を見ることができます。
「コアラ」「コモンウォンバット」「オオカンガルー」「オグロワラビー」「ヒクイドリ」「アオバネワライカワセミ」
 ※フォトギャラリーもご覧下さい。

◆オセアニア区売店
休憩スペースのある売店です。平日の売店は営業していません。
中にジュースの自動販売機とカップラーメンの自動販売機がありました。
オセアニア売店内の様子
12時頃だったので、売店前の広場のテーブルでお弁当タイム。
たくさんのテーブルと椅子が用意されています。
オセアニア売店前の広場とテーブル

 

★ちょっとここでお得な情報を★

各種レジャースポットの割引クーポンがもらえます!

プール、映画館、遊園地、水族館などなど...子連れで行きたいスポットが多数!

方法はカンタンです!yahoo関連サービスのここに登録するだけ。
↓ ↓ ↓

割引クーポンはここでGET!
デイリープラス

登録から2ヶ月無料なので、絶対お得ですよ♪

   

◆「展望台」へ
オセアニア区を過ぎて、坂道を登っていきます。
山の頂上付近に展望台があります。
展望台の写真
展望台からは、海が見えます。
絶景な展望台からの景色
この展望台のベンチで景色を見ながらお弁当を食べるのもいいかも!と思いました。
展望台にあるベンチ

◆アメリカ区
ゴツゴツした岩の斜面を駆け登る
岩を駆け上がるオオツノヒツジ
アメリカ区では以下の動物を見ることができます。
「クロエリハクチョウ」「ダーウィンレア」「マーラ」「オオツノヒツジ」「アメリカプロングホーン」「シロイワヤギ」「ベアードバク」「オニカナダガン」
 ※フォトギャラリーもご覧下さい。

◆アメリカ売店
アメリカ区の終点(ほのぼの広場のすぐ横)に売店があります。
この売店も平日は休業していますが、中でお弁当を食べたり、休憩ができます。
アメリカ売店の店内の様子

◆ほのぼの広場
これは・・この模様は・・もしかしてあの「名門じゃこぶ家」の「メーコブ」?
「メーコブ」の本物版がいました!「じゃこぶ羊」です。初めて見たので感動です!
ちなみに、メーコブもこの場所に来たみたいです。
あのメーコブのモデルとなったヒツジ
ほのぼの広場では以下の動物を見ることができます。
「ポニー」「ヤギ」「ヒツジ」「ミニブタ」

◆ユーラシア区
ユーラシア区でひときわ目立つ存在が、このインドゾウ。
息子のペン太も目の前の巨大なゾウに釘付けでした!
大きな牙のオスのゾウはとても愛嬌が良くて、見ているとこちらに近づいてきてくれました。
ペン太に「ほらほら、ゾウさんが挨拶に来てくれたよ」と言うと喜んでました。
しばらくするともう一頭の牙の生えていないゾウ(これはメスなのかな?)もやってきて仲良く寄り添ってました。
夫婦で寄り添うゾウ2頭
ユーラシア区では以下の動物を見ることができます。
「ローランドアノア」「ガウル」「インドゾウ」「インドサイ」「ニホンカモシカ」「スーチョワンバーラル」「シロテテナガザル」「カンスーアカシカ」「ホンシュウジカ」「タンチョウ」
 ※フォトギャラリーもご覧下さい。

 

★息子のペン太を動物園に何度も連れて行っていますが、成長するにしたがって動物への興味が増しているなという実感があるので動物園へ行く機械をもっと増やしたいなぁと思う今日この頃です。

◆ベビーカーでの移動
基本どこのエリアへもベビーカーで行けます。

◆開園時間
9:30~16:30

入園料
大人500円 高校生300円 小・中学生200円
幼児は無料

◆電車でのアクセス
最寄り駅:京浜急行「金沢文庫駅」⇒京急バス(急行)「金沢動物園」行⇒「金沢動物園」下車

◆車でのアクセス(ご参考までに)
・『横浜横須賀道路』(「横須賀方面から」及び「狩場方面から」)
※金沢自然公園直結の高速専用駐車場が利用できます。
※ただし、駐車場から一般道へは出られません。
「釜利谷ジャンクション」⇒金沢支線《八景島方面》⇒釜利谷料金所の一番左のゲート⇒駐車場
カーナビ目的地設定は「金沢自然公園 高速側駐車場

・『横浜横須賀道路』(「並木方面から」高速湾岸線方面から)
※並木方面からの場合は、高速道路直結の駐車場は利用できません。
一般道に面した「金沢自然公園正面口駐車場」を利用できます。
カーナビ目的地設定は「金沢自然公園 正面口駐車場
正面口駐車場からコアラバス(シャトルバス)に乗って、金沢自然公園入口まで行きます。

駐車料金は、1日600円
駐車場営業時間は、17:00まで

◆地図
住所:神奈川県横浜市金沢区釜利谷東5−15−1


金沢自然公園・動物園での体験・感想・口コミレビュー
27年間、大手企業に勤めた後に独立したアラフィフパパです。現在はペン母と共に育児・家事をこなしながら、子供向けの知育アニメを制作したりしています。最近は、家族で遊ぶことと、何気ない日常をカメラで撮影することにハマり中!youtubeチャンネルもよろしくお願いします!→fumikiri channel

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

Sponsored Links

 

 



return top