はまぎん こども宇宙科学館(横浜市磯子区)はかなり盛りだくさん

宇宙科学館3階の様子 エアパークが見えます

☆はまぎん こども宇宙科学館☆

 
はまぎん宇宙科学館外観
 
1F入り口すぐにの所に、「もーさんのがらくた工作展」があり使い捨ての皿や空き缶のタブ、洗濯バサミ、コーヒーミルクパックなどで恐竜や宇宙船などが作られています。
廃材を利用した工作
この作品群を見ていきなり感動したのですが、宇宙船などかっこ良く作られていてすごく勉強になりました。息子のペン太は工作ができる様になったら、これらの作品を参考にして何か作ってみたいと思いました。
廃材で作られた宇宙船
 
宇宙科学館は5階まであるのですが、先に5階へ行って順番に下に下りていくことにしました。
エレベータに乗ると天上にはたくさんの星が!これは天の川かな?
エレベータの天井の星
 

【5F】宇宙船長室

5Fに到着すると「キャプテンシアター」で公開科学実験が行われていてたくさんの子供達が真剣に見てました。
液体窒素の中に風船などのモノを入れるとどうなるか?など非常に興味をそそられる実験が行われていました。
キャプテンシアターの様子

ピンボールみたいに玉を弾いて、穴に入れる遊びができます。
この穴に入れてみようというのがあるのですが、なかなか難しいです。
スイングバイに夢中になる3歳児

★スペースシュミレーター
今年導入されたばかりのスペースシュミレーターでスペースシャトルの擬似操縦が体験できます。
これかなり人気ですごい待ち行列ができていました。
スペースシュミレーター
 
その他盛りだくさん。5Fだけでもかなり楽しめます。


 

【4階】宇宙発見室

★ラジコン探査機
3種類の車に周波数を合わせて、走らすことができます。ラジコンです。
つまみで周波数と選び、レバーで車をコントロールします。
周波数で動かすラジコンコーナー
ペン太はこれが気に入った様子で、何度も遊ばせてもらいました。
ラジコン探査機の操縦
4階は他の階と比べると比較的空いていました。


 

【3階】宇宙トレーニング室

ここの階はかなり遊べます!この階だけで1日遊べるんじゃないかと言うくらいのボリュームがあり、楽しいアトラクションがいっぱいです。
宇宙科学館3階の様子 エアパークが見えます
★エアホッケー
六角形のエアホッケーが楽しめます。カラフルな円盤を手でテーブルの上を滑らせて遊びます。
ペン太が一番先に飛びついたのがココ。1mの身長でも遊べました。
六角形のエアーホッケー
★レーザーガン
惑星ジムに登っていくと、このレーザー銃があり、天井から吊るされているボールめがけてレーザーを発射するして得点を競うアトラクションです。慣れるまでちょっと難しそうです。
ペン太も挑戦したのですが、ゲーム開始からなんだか良くわからないうちにゲームオーバー。結果0点!
いつか親子でリベンジを果たしたいです。
レーザーガンで的に当てるゲーム
惑星ジムには滑り台もあります!体を動かして遊べます。
動きたい盛りの子供にはいい遊び場です。
3F惑星ジムのトンネル滑り台
★ボールマウンテン
ボールを転がして遊べます。
この手のボールを転がす遊びが大好きなペン太は、大ハマりです。
一番上の穴にボールを入れて、ボールが転がるのを目で追っての繰り返し。
ボールをコロコロさせて遊ぶボールマウンテン
★重力錯覚のお部屋
よくトリックアート展などにある、斜めに傾いたお部屋です。
すごく不思議なんですが、部屋に入った瞬間に頭がクラクラします。
斜めの細長いテーブルにボールを置くと、ボールが斜め上に転がるという不思議。
ペン太も不思議そうな顔をして何度もボールを転がしてました。
重力錯覚ボールが上に転がる?
その他盛りだくさん


 

 

★ちょっとここでお得な情報を★

各種レジャースポットの割引クーポンがもらえます!

プール、映画館、遊園地、水族館などなど...子連れで行きたいスポットが多数!

方法はカンタンです!yahoo関連サービスのここに登録するだけ。
↓ ↓ ↓

割引クーポンはここでGET!
デイリープラス

登録から2ヶ月無料なので、絶対お得ですよ♪

   

【2階】宇宙研究室

2階は、時間の関係であまり見ることができませんでした。


 

◆1Fプラネタリウム(宇宙劇場)

プラネタリウムなんて子供の時以来で、もちろん息子ペン太も今回プラネタリウム初体験です。
「ドラエモン 宇宙ふしぎ大探検2」「ポケットモンスター 宇宙の破片」が上映されていて、ドラエモンの方は既に完売だったのでポケモンの方を見ることにしました。 
宇宙劇場の案内ポスターとタイムスケジュール
座席は、指定席じゃないのでどこに座ってもいいのですが、一番後ろが見やすいかなと思ったので一番後ろにしましたが正解でした!
後ろの方の席がおすすめです。
前のほうは、首が疲れるのでやめたほうがいいと思います。
プラネタリウム客席の様子
はじめにアニメのショートムービーが上映されるのですが、ドームの湾曲したスクリーンに投影されるのでアニメの中の建物が曲がって写っていたり変な感じでした。
ポケモンのショートムービーが終わると、従来のプラネタリウムが始まるのですが、息子のペン太はプラネタリウムが始まると退屈で仕方がない様子でソワソワソワソワ。星座がどうとか、まだペン太には興味が無い様です。というか川崎の夜空には星たちがいないこともありペン太は綺麗な星空をまだ見たことが無いせいもあるのかな?と思ったりしました。
本当に綺麗な星空をペン太に見せてあげたいなぁとこの時思いました。
プラネタリウムの中の様子
 

【1階】カフェ

1Fにカフェがあり、ジュース類、コーヒー類、フード類としてカレーライス、ハヤシライス、ホットケーキ、ワッフル、プチオムライスなどがあります。
1Fのカフェの様子宇宙科学館レストラン内の様子
 

【B1階】休憩室

結構広い休憩室がB1にあります。ここには自動販売機も設置されています。
B1の休憩室と長テーブルB1の休憩室と丸テーブル席
 

【B2階】特別展示室

B2階もかなり楽しめます。
下の写真のボールマシンは、レールの上をボールが転がり続けるんですが、様々な仕掛けがあり、まるでピタゴラスイッチを見ている様な感じです。
うちのペン太もこれには興味津々で真剣にボールが転がる様子を見ていました。
ボールマシン
ロボットのBe-2ですが、ロボットの中に入ることができて、頭(顔)まで登っていけます。
そして滑り台を滑ってロボットの外に出ます。
ロボットBe-2
パソコンを使ってロケットや飛行機などをCG製作することができるコーナーです。
パーツをドラッグ&ドロップして簡単にCGを作ることができる様です。
パソコンで乗り物を作ろうのコーナー


 

今回家族全員初めての「はまぎん宇宙科学館」でしたが、これほど人気があるとは思ってませんでした。
はまぎん宇宙科学館は今年で30周年という事ですが、え?30年も経ってるの?と思うくらい設備が新しく充実していました。
毎年何度か来たいと思いした。子供が成長するたびに、ここでの楽しみ方が増えてくると思います。

 
◆料金
・入館料 大人400円 小・中学生200円 4歳以下無料
・宇宙劇場(プラネタリウム) 大人600円 小・中学生300円 4歳以上300円
 ※3歳までの幼児は大人の膝上で無料。席に座る場合は300円必要

 

お得な割引情報

お台場の日本科学未来館「クラブMiraikan会員」の方は、「はまぎん こども宇宙科学館」の入館料も少し割引になります。
大人400円⇒360円
小・中学生200円⇒160円

 

駐車場

約70台の駐車場があります。
土日は、混雑して駐車場に入れない可能性が大です。また入庫待ちができません。
9:00~17:00(入車は16:00まで)
駐車料金 一日700円

 
◆お隣の洋光台駅前公園
宇宙科学館のお隣に公園があって、立派な遊具があります。
宇宙科学館が5時に終わるので、閉館後この公園にみんな流れてきて賑やかになります。
うちらも1時間ほどこの公園で遊んでから帰りました。
洋光台駅前公園の遊具
 
◆地図
住所:神奈川県横浜市磯子区洋光台5-2-1

はまぎん こども宇宙科学館へ行ってきました。感想・体験・口コミレビュー

27年間、大手企業に勤めた後に独立したアラフィフパパです。現在はペン母と共に育児・家事をこなしながら、子供向けの知育アニメを制作したりしています。最近は、家族で遊ぶことと、何気ない日常をカメラで撮影することにハマり中!youtubeチャンネルもよろしくお願いします!→fumikiri channel

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

Sponsored Links

 

 



return top