多摩川台公園(田園調布)感想レポート

多摩川台公園のさくら並木

★多摩川台公園★

多摩川台公園は、多摩川とその脇の道「多摩堤通り」に面した横長~い公園で多摩川八景に選定されています。
この公園には107Mもある前方後円墳「亀甲山古墳」と他9基もの古墳郡が連なっています。
桜も300本植えられており、桜の名所としても有名です。
入口屋根付きベンチ
◆四季の野草園
多摩川駅に一番近い入口から入って、階段を登っていくとこの四季の野草園が現れます。 四季の野草園
◆水性植物園
野草園からさらに奥に進むと水性植物園です。
この写真は12月のものなのでちょっと殺風景ですが・・。 水性植物園
◆展望広場
多摩川を眺めることができる展望広場。ベンチがずらっと並んでいます。 多摩川が見渡せる展望広場
展望広場の屋根付き休憩所。テーブルもあるのでここでお弁当などを食べるにはもってこいの場所です。 展望広場屋の根付き休憩所
◆運動広場
展望広場をさらに進んで行き、右手側の坂をくだって行くとこの敷地の広い運動広場に出ます。
周りは色々な木々に囲まれていて、松ぼっくり、ドングリ、その他木の実が落ちています。
息子のペン太は、最近、落ちている木の実を集めるのがマイブームみたいです。 運動広場の全体景色
広場のまわりには桜の木が多く、たくさんの人が桜の花見に訪れます。
多摩川台公園のさくら

運動広場の奥には、ブランコ、鉄棒、お砂場があります。 運動広場のブランコ
最近では珍しい丸太を利用した鉄棒です。 運動広場の鉄棒三段階
お砂場です。お砂場グッズを持って遊びに行こう! 運動広場の砂場で遊ぶ2歳児
◆古墳展示室
運動広場に到着すると目に付く建物が、この古墳展示室です。
まだこの建物の中へ入ったことはありませんが、、興味のある方はどうぞ♪ 古墳展示室-多摩川台公園

◆自由広場
さらに公園の奥へ進んでいくと、この自由広場にたどり着きます。
ほぼ公園の端っこに位置しています。
この広場も広いので、ボールやシャボン玉などで遊ぶのもいいですね。 自由広場の芝生の広場
この広場にも、子供が遊べる遊具があります。
滑り台、お砂場、ジャングルジム等 自由広場ツイン滑り台
前後に揺れる3人乗りの遊具です。親子で乗っても楽しいです。 自由広場の三人乗りの遊具 自由広場の変わった遊具
青いカバ!かくれんぼするのにいいかもしれません。
カバの大きなお口の中にはカバの内蔵が描かれていてちょっと気持ち悪いです(苦笑)自由広場の青いカバ
最近、木の枝を拾ってきて地面に落書きをするのが趣味な息子。
「遊園地を書く~」と言って一生懸命書いています。 広場でお絵かきする幼児
自由広場にも屋根付きベンチがあります。 自由広場の屋根付きベンチ

 

★ちょっとここでお得な情報を★

各種レジャースポットの割引クーポンがもらえます!

プール、映画館、遊園地、水族館などなど...子連れで行きたいスポットが多数!

方法はカンタンです!yahoo関連サービスのここに登録するだけ。
↓ ↓ ↓

割引クーポンはここでGET!
デイリープラス

登録から2ヶ月無料なので、絶対お得ですよ♪

   

多摩川台公園は桜の名所

桜が咲き始めると多くの人がこの公園を訪れ、すごく賑やかになります。
公園の至る所に桜が咲いていて、とてもきれいです。
また展望広場には屋台がずらりと並んで、お祭り気分でとても楽しいです。
花見スポットとしてはすごくおすすめです!
多摩川台公園のさくら並木
多摩川台公園のさくら
多摩川台公園のさくらと屋台

◆公園案内図
下の写真をクリックすると大きく表示されます。 多摩川台公園案内図

◆オムツ替えスペース
残念ながらありません。オムツ替えはベンチで。。

◆売店・自販機など
売店、自販機は公園内には無いので、持参していったほうがよいです。

◆駐車場
残念ながらありません。
徒歩5分圏内には、コインパーキングなども無さそうです。

◆アクセス
住所:東京都大田区田園調布1丁目
東急東横線・東急多摩川線 「多摩川駅」から徒歩1分 多摩川台駅入口風景

◆近隣観光情報
★多摩川浅間神社
鎌倉時代から(おおよそ800年前)に創建された歴史のある立派な神社です。
境内には、「勝海舟」直筆の石碑もあります。
毎日、大変多くの人が訪れます。
御祭神:木花咲耶姫命様 浅間神社-田園調布 勝海舟直筆の石碑画像
★踏切(多摩川線の踏切)
息子のペン太が大好きな踏切です。いつもここで3回ほど踏切カンカンと電車を見ていきます。 多摩川台-踏切
★丸子橋
丸子橋が近くにあります。丸子橋から見る多摩川の景色はいいもんです。

◆地図-多摩川台公園


大きな地図で見る
27年間、大手企業に勤めた後に独立したアラフィフパパです。現在はペン母と共に育児・家事をこなしながら、子供向けの知育アニメを制作したりしています。最近は、家族で遊ぶことと、何気ない日常をカメラで撮影することにハマり中!youtubeチャンネルもよろしくお願いします!→fumikiri channel

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

Sponsored Links

 

 



return top