王禅寺ふるさと公園(川崎市麻生区)

芝生の広場と奥に見える遊具

☆王禅寺ふるさと公園☆

 
約4年ぶりに王禅寺ふるさと公園に行ってきました。
前回来たのは息子のペン太が生まれる前で、その時は愛犬を連れて散歩やハイキングを楽しんでました。
 
王禅寺ふるさと公園遊歩道
横浜市麻生区にある山の地形をそのまま公園にした自然豊かな良い公園です。
今の季節は、ドングリや栗があちこちに落ちています。
駅(新百合ヶ丘駅、柿生駅)からかなり距離があるので車じゃないとちょっと行きにくいです。
 
公園に到着して向かう場所は、遊具のある大きな広場。
広場に向かって坂道を登っていきます。
遊歩道の奥に見える芝生の広場
遊歩道に沿うような形で、この様な小川が流れています。
途中の水の浅い場所で、水遊びしている小さなお子さんもいました。
山から流れる小川
公園入り口から歩くこと約5分くらい(だったかな?)で、大きな芝生の広場に到着。
広場の奥には、複合遊具やアスレチック遊具があります。
芝生の広場と奥に見える遊具
 
遊具は横一列に並んでいて、見通しが良いため子供がどこにいるかが一目でわかります。
ピラミッド型のロープのアスレチック。
ピラミッド型のアスレチック遊具
2、3歳の幼児でもプチアスレチックが楽しめる複合的な遊具になっています。
ロープのつり橋アスレチック
斜めの板を渡る3歳児
ロープのトンネルアスレチック
奥の木陰でお弁当を食べているファミリーが楽しそうでした。
ピラミッド型の岩のアスレチック
この滑り台かなりの斜角度があり、スピードが出ます。
ただ夏場の天気の良い日はかなり熱くなるので注意です。
ペン太がこの滑り台を滑ろうとしたところ、「熱い!」というので触ってみたらかなり熱かったです。
スピードが出る大きな滑り台
小さい幼児向けの滑り台も、夏場は熱くなるので注意が必要です。
幼児向けの赤い滑り台
ファミリーフィットネスのコーナーもあります。
フィットネス遊具クネクネ平均台
息子のペン太がハマったのは、この「コロコロローラー」です。
ペン太は最初腰が引けてしまって、うまく転がせなかったのですが、ゆっくり歩く程度に転がして何度もチャレンジしていました。
マルタ乗りの遊具
この椅子、なんだろう・・?と思って触ってみると椅子が回転しました。
椅子の形をした遊具
下がバネになっている、バランスボードです。
複数人で遊ぶと面白いと思います。
ファミリーフィットネス平均台
遊具自体は、それほどボリュームがないので広場で遊べるボールなどのグッズを持って行くと良いと思います。
見通しの良い広場で開放感があり、とても気持ちよく親子遊びができます。
大きな中央広場
 
ストライダーを楽しむのにも絶好の広場です。
下がフカフカの芝生なので転んでもダメージは少ないです。
広場でストライダーを楽しむ幼児
芝生の坂を利用してのストライダーもなかなか楽しいと思います。
最近公園にはストライダーを必ず持っていくので、常時車に積んでいます。
芝生広場の坂になっている場所
 
多目的広場のすぐ横にある大きな屋根付きベンチ。
この日、一時的に急な雨に見舞われましたがみんなここに非難していました。
うちらは木の下でボール遊びをしながら雨が止むのを待ってたのですが、20分くらいでおさまったので良かったです。
六角形のパーゴラとベンチ
公園入り口の様子です。池には亀がいました。
王禅寺ふるさと公園中央入り口の池
ハイキングコースの木造の階段
 
◆売店・自販機
売店は無いです。自販機も公園の外に出ないとありません。
飲み物など、あらかじめ用意しておきましょう。
 
◆駐車場(有料)
1時間300円 1時間以上30分ごとに50円
土曜日のお昼時に到着しましたが、混雑感は無く空きがたくさんありました。
王禅寺ふるさと公園駐車場
 
◆地図
住所:神奈川県川崎市麻生区王禅寺

27年間、大手企業に勤めた後に独立したアラフィフパパです。現在はペン母と共に育児・家事をこなしながら、子供向けの知育アニメを制作したりしています。最近は、家族で遊ぶことと、何気ない日常をカメラで撮影することにハマり中!youtubeチャンネルもよろしくお願いします!→fumikiri channel

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

Sponsored Links

 

 



return top