三ツ池公園(横浜市鶴見区)の楽しいロング滑り台や遊具

三ツ池公園-ロングローラー滑り台2

☆三ツ池公園☆

 
《三ツ池公園は多目的総合公園》
3つの大きな池があることから「三ツ池公園」と名付けられた様です。
桜の名所で有名なこの三ツ池公園は「日本のさくら名所100選」に選ばれています。
公園内の所々に古い石碑があって、歴史を感じると共に昔からの自然が生かされている貴重な場所だなぁと思います。
野球場、テニスコート、プールなどの運動施設なども充実しています。 三ツ池公園-池 三ツ池は古く江戸時代に水田の灌漑用水として作られたそうです。
ちなみにこの池では釣りは禁止です。
 
◆遊びの森(遊技広場)
中の池の北側(ページ下の方の案内図を参照)に遊具広場があります。
ここの遊びの森の主役は、長いローラー滑り台ですよ。 三ツ池公園-遊具広場(遊びの森)三ツ池公園-遊具広場の滑り台 
ロングローラー滑り台(おすすめ)
山の地形を活かしたこのロングローラー滑り台ですが、ロング滑り台を滑るには長い階段を登らなけれななりません!
楽しいので何回も滑りたい!と思うのですが何度も滑るとさすがにバテます。
4回往復したんだけど、ペン父はかなりキテました。でも息子のペン太はケロっとしてました。
本当に子供の遊びたいエナジーはすごいと思う。 三ツ池公園-ロングローラー滑り台 自然の中を滑って行くので、とても気持ちがいいですよ 三ツ池公園-ロングローラー滑り台2 滑り台の出発点へは、この様な木で作られた階段を登っていきます。
木陰の中を登って行くんだけど、この日は暑かったので1回登っただけで汗だくになりました。。
三ツ池公園-ロング滑り台出発点への階段
1~2回くらいの往復ならいいのですが、それ以上になるとさすがにバテます(親のほうが)
でも子供はケロっとしているので、子供のパワーはすごいなと。
三ツ池公園ロングローラー滑り台スタート地点
この階段の横には、アスレチックになっていて網のロープを登って行くこともできます。
三ツ池公園-アスレチック
こういう場所でしょっちゅう遊ばせたら運動神経が良くなるだろうなぁ。 三ツ池公園-アスレチック遊具 息子のペン太も頑張って登っていきました。途中靴が脱げてしまうというアクシデントがありましたが、なんとか息子一人で登りきりました\(^^)/
三ツ池公園-アスレチックに挑戦する2歳児

2回ほど息子のペン太を膝に乗せて滑ったあと、なんかお尻が痛いなぁと思ったら丁度尾てい骨あたりの皮が剥けてました。。
このロング滑り台で何度も楽しみたい人は、おりしに敷くダンボールか、ヒップソリを持参をおすすめします。
売店にヒップソリが売られているので、ここで購入しても良いですね。
売店に並ぶカラフルなヒップソリ

 

★ちょっとここでお得な情報を★

各種レジャースポットの割引クーポンがもらえます!

プール、映画館、遊園地、水族館などなど...子連れで行きたいスポットが多数!

方法はカンタンです!yahoo関連サービスのここに登録するだけ。
↓ ↓ ↓

割引クーポンはここでGET!
デイリープラス

登録から2ヶ月無料なので、絶対お得ですよ♪

   

ロング滑り台のスタート地点から、さらに少し山を登るとそこにも遊具のある大きな広場があります。
砂場やブランコなどの遊具もあります。
三ツ池公園-頂上の公園 
小さい子向けの珍しい石の滑り台
 ※2014年8月に再びここに来た時は、この石の滑り台が撤去されていました・・。悲しい。
三ツ池公園-石の滑り台三ツ池公園-ブランコ
 
◆ジャンボ滑り台
こんなユニークな滑り台もあります。ここのジャンボ滑り台はダンボールをお尻に敷いて滑るのが基本らしいです。
なにも敷かないで滑ろうとしても、滑っていきません。
ここで楽しみたい時は、ダンボールを持っていきましょう!
この場所は、「上の池」の隣にあります。
三ツ池公園-ジャンボ滑り台
 
◆水神祠
売店近くに鳥居と祠があります。ここの石碑には『天明7年』(1787年徳川第11代将軍のころの時代ですね)と記されていて、水田の灌漑用水池を守るためにお祀りされたとのことです。
うちの息子のペン太はこの鳥居の方向を見上げながら指差して、「たけ、たけだねぇ、たけ」と言っていました。何が「たけ」なんだろう(笑)
鳥居のことを「たけ」と言っているのかなぁと思って、
あれはねぇ「鳥居だよ」と言うと、「ちがーう、たけ、たけだよ」と聞く耳を持ちません(笑)
そっかぁ「たけ」かぁと折れるペン父 三ツ池公園-水神祠
 
◆売店
ジュース、お菓子、アイス類、玩具などが売ってます。お弁当は売っていません。
売店は1ヶ所にしかありません。
ここで休憩もできます。
※公園内には、自動販売機も所々に設置されているわけではないので飲み物は持参するかこの売店で購入しておく事をおすすめします。
三ツ池公園内の売店の様子
 
◆水の広場(じゃぶじゃぶ池)
ジャンボ滑り台の広場から道沿いに南下してくと噴水とせせらぎの広場があります。
 (正門のすぐ近くでもあります)
ここでは水遊びをして楽しむことができます。
注)2014年8月に来た時は、水をくみ上げるポンプが故障しているらしく水が張られていませんでした。
  いつ復旧するんだろう・・?
正門前のじゃぶじゃぶ池正門前の流れの広場
 
◆パークセンター
公園の正門入り口からすぐの場所に休憩ができるパークセンターがあります。
正門近くのパークセンター
 
◆三ツ池公園内-案内図
写真をクリックすると大きな画像で確認できます。
三ツ池公園-案内図
 

◆その他フォトギャラリー


 
◆アクセス
住所:神奈川県横浜市鶴見区三ツ池公園

▼交通機関(電車/バス)
最寄り駅「JR新横浜駅」下車
市営バス6系統、104系統「鶴見駅西口」行きに⇒「三ツ池公園北門」下車後、徒歩約3分。

最寄り駅「JR鶴見駅」下車
JR鶴見駅西口 市営バス6系統/67系統/104系統「梶山行き」又は「新横浜行き」⇒「三ツ池公園北門」下車後、徒歩約3分。

▼車でアクセス
第三京浜港北ICから約20分くらい
首都高速神奈川1号横羽線汐入出口から約20分くらい
 
◆駐車場(有料)
普通車 500円(繁忙期800円)
※繁忙期:3月16日~4月15日/4月29日~5月5日
三ツ池公園-駐車場
 
◆三ツ池公園の地図

三ツ池公園へ行ってきました。体験・感想レビュー

27年間、大手企業に勤めた後に独立したアラフィフパパです。現在はペン母と共に育児・家事をこなしながら、子供向けの知育アニメを制作したりしています。最近は、家族で遊ぶことと、何気ない日常をカメラで撮影することにハマり中!youtubeチャンネルもよろしくお願いします!→fumikiri channel

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

Sponsored Links

 

 



return top