こどもの国(横浜市青葉区)

大きなクリスマス装飾

★こどもの国★

横浜市青葉区奈良町にある多目的レジャーパーク『こどもの国』
0歳~2歳までは無料で、大人1人600円で入場できます。

敷地内はめちゃくちゃ広くて、ミニSLに乗ったり、色々な種類の自転車でサイクリングしたり、牧場でポニーに乗馬体験したり、ミニ動物園でうさぎと触れ合ったり、いくつかある広場でテントを張ってまったりしたり、夏はプールで泳いだり、冬はスケートしたりとめちゃくちゃ盛りだくさんで、いろんな楽しみ方ができます。

◆正面入口広場
入口から入場してすぐ目につくのは広い地面にチョークで描かれた絵などがあたり一面に広がっています。
子供達は自由にチョークで地面に思いっきり絵を書いたり字を書いたりできるんです。
どんな風に描いてもはみ出し様がない、おこられない、みんな夢中になって楽しそうです。
広い地面へお絵かきコーナー アスファルト地面へチョークでお絵かきの2歳児
クリスマスシーズンになるとこんな大きなリースが飾られていて、みんなここで記念撮影。(2013年12月) 大きなクリスマス装飾

◆中央広場
中央入口広場を抜け、坂を下ると広場があります。季節ごとに様々な催しが行われています。
こどもの国中央広場
特に、土日祝などはイベントが開催されていて、出店も並んでいます。
大道芸やブラスバンドなどの催し物も盛り上がっています。
休日のイベント広場は大賑わい

◆園内SLバス
正面入口広場を抜けて左の坂を登ると、園内を走るSLバスのあかポッポ号の始発停留所があります。
大人・子供(2歳以下無料)とも200円で乗れます。
あかポッポ号が出発すると、車内アナウンスで通過する施設を詳しく説明をしてくれるので初めての方にはおすすめですよ♪
こどもの国SLバス あかポッポ号

◆ポニー牧場
この牧場では、ポニーに乗馬したり、馬に親子乗馬したりできます。
料金:親子乗馬は700円、ポニー乗馬は2歳~小学6年生まで350円

2歳のペン太はポニーに1人で乗れる歳になったんだけど、「パパと乗る~!!」と言い出すことが目に見えていたし、本物に触れるのは始めての体験なのでパパと親子乗馬することにしました。
こどもの国乗馬体験
馬に乗るのは2歳にして初めての体験だったけど、おしゃべりのペン太が無口になってました。
緊張していたのか?でも馬を降りた時に「お馬さん、バイバ~イ」とまんざらではなかった様です。

【動画】ポニー牧場で親子乗馬動画

◆こども動物園
こどもの国牧場では、牛や羊が見られます。
子羊が超可愛いかったです。癒されますね~。
こどもの国の羊

◆こども遊牧場
こども遊牧場は、すごい広い広場で暖かい季節は大人気の場所です。
※ベビーカーは乗り入れ禁止なので入口のベビーカー置き場に置いてね。
下の写真に写っている白い山はドーム型のトランポリンです。 こどもの国 牧場広場

◆大人気のソフトクリーム
こども遊牧場に隣接しているミルクプラントでは、ここの牛さん達の乳から作られたソフトクリームを販売しています。 こどもの国ソフトクリーム店 こどもの国 ソフトクリーム
めちゃめちゃ美味しくて大人気で暖かい季節はめちゃめちゃ行列ができます。
こどもの国に行くたびにここのソフトクリームを食べてます。
ちなみに冬の季節も人気です。

 

★ちょっとここでお得な情報を★

各種レジャースポットの割引クーポンがもらえます!

プール、映画館、遊園地、水族館などなど...子連れで行きたいスポットが多数!

方法はカンタンです!yahoo関連サービスのここに登録するだけ。
↓ ↓ ↓

割引クーポンはここでGET!
デイリープラス

登録から2ヶ月無料なので、絶対お得ですよ♪

   

◆遊具場
下の写真は正面入口広場を抜けて左に行くと遊具広場があります。
ここの遊具は、すごく豪華です。3歳以下の子供の場合は親がサポートしてあげないとちょっと難しいかもしれません。 豪華な遊具がたくさん
3歳以下が楽しめるのはこのローラー滑り台くらいでしょうか? ローラー滑り台ペン太 網のトンネルを潜る2歳児
★ジャンボ滑り台
ジャンボ滑り台があります。かなりスピードが出るみたいです。見ているとみんな笑顔で本当に楽しそうです。
小学生~中学生まで利用可能です。 スピードの出る人気のジャンボ滑り台

◆なかよし広場
小さい子供達(幼児向け)に人気の「なかよし広場」ではウレタンの柔らかい地面になっていて遊具から落ちてもケガをしにくい配慮がされている遊具広場になってます。 なかよし広場(幼児向け)
なかよし広場の隣にあるトンネルは子供の頃を思い出させます。
トンネル好きのペン太は案の定、このトンネルにハマってトンネルの中を「わーー」と叫びながら走ってました。 こどもの国トンネル遊び

◆自由広場(芝生の広場)
自由広場では暖かい季節はミニテントを張って広場で遊んだり家族でのんびりお弁当を食べたりする家族が多くいらっしゃいます。 こどもの国自由広場

◆ミニSL
大人気のミニSLの「太陽号」は、なんと太陽光発電で動いてるんです。
料金は大人/子供 共に200円です。
踏切やトンネルもあってなかなか楽しめます。
ペン太は、こういう電車系の乗り物が大好きで、一周して終点で降りてもその場を離れようとせず、また乗ろうとします。。
強引に抱っこして引き上げると背中をのけぞって「またのん~、またのん~(『る』がまだはっきり言えません)ぎゃ~~)です・・・。
こどもの国 ミニSL

こどもの国の敷地は本当に広くて、1日ではとてもまわりきれません。
あらかじめ行く場所を決めておいた方がいいと思われます。

◆地図-こどもの国


大きな地図で見る
27年間、大手企業に勤めた後に独立したアラフィフパパです。現在はペン母と共に育児・家事をこなしながら、子供向けの知育アニメを制作したりしています。最近は、家族で遊ぶことと、何気ない日常をカメラで撮影することにハマり中!youtubeチャンネルもよろしくお願いします!→fumikiri channel

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

Sponsored Links

 

 



return top