玄海田公園で遊ぶ、アピタでショッピング

玄海田公園広場の様子

★玄海田公園とアピタ★

 
『ママはショッピングで気晴らし、パパは子供と公園で遊ぶ』
これが気軽にできるスポットがあります。
津田沼の玄海田公園とショッピングセンターのアピタは道路を挟んで隣接しています。
さらにアピタの隣には、スーパービバホーム長津田店(ホームセンター)があります。
公園で遊んでお腹がすいたら「じゃあ、アピタでご飯を食べよう!」ということも気軽にできます。
アピタ長津田店

この日はペン母が「買い物したい」ペン父とペン太が「公園に行きたい」と意見が分かれ、じゃあ双方の希望を満たすところはないかなぁ?と過去の記憶を探って思い当たったのがココです。
「そういえば、アピタの隣に大きな公園があったなぁ」と。アピタとホームセンターは、まだペン太が生まれてなかった頃によく来た場所です。

 

★ちょっとここでお得な情報を★

各種レジャースポットの割引クーポンがもらえます!

プール、映画館、遊園地、水族館などなど...子連れで行きたいスポットが多数!

方法はカンタンです!yahoo関連サービスのここに登録するだけ。
↓ ↓ ↓

割引クーポンはここでGET!
デイリープラス

登録から2ヶ月無料なので、絶対お得ですよ♪

 

アピタでは土日に(特に日曜)に子供向けのイベントが行われたりしています。
この日は、富士サファリパークとのコラボイベントが開催されていました。
アピタ長津田店イベント情報はこちら(公式)
アピタのイベントの様子
アピタの駐車場出口付近にて
モルモットやハツカネズミとふれ合えるコーナーがあり、午前中から多くの子供たちで賑わっていました。
息子のペン太も初めてハツカネズミに触れるという貴重な体験をすることができて良かったです。
小スペースで子供達がいっぱい居たのであまり長居はできませんでしたが、貴重な時間を過ごすことができました。
ハツカネズミとのふれあい
カヌーに乗って記念撮影も!カヌーに乗るのも初体験のペン太。
カヌーに乗る3歳児
アピタには、アンパンマンやドラエモンなどのキャラクターカートも用意されていて、子供連れのファミリーWelcome!なところがいいです。
アピタのキャラクターカート
2Fにはフードコートがあり広いテラスでもお食事ができます。
公園に行く前にここで腹ごしらえ。
アピタのテラス
そして、ペン母はそのままショッピング、ペン太とペン父は公園へ。
 
◆玄海田公園
この公園は、芝生広場あり遊具広場あり、運動施設、BBQ施設ありの多目的な公園です。
大きな芝生広場にはテントを張って楽しんでいるファミリーも多くいました。
玄海田公園の広い芝生広場
ここの遊具広場は、どちらかというと幼児向けの仕様になってます。
大型の遊具は無く、小さい幼児から遊べる小型の遊具が中心です。
このSLの形をした遊具は一番人気でした。
赤いSLの遊具は人気です。
電車ごっこをして遊べます。電車好きなうちのペン太も上機嫌。
SL遊具の客席の様子幼児用のミニ滑り台遊具広場のジャングルジム
お砂場のとなりのミニハウスでごっこ遊びもできます。女の子に人気です。
遊具広場のミニハウス遊具広場のお砂場
芝生広場の隣にちょっとした林があり、木の枝を拾って遊んだり木の実を拾ったり、昆虫を見つけたりと自然遊びも子供達にはいいですね。
ちなみにうちのペン太は木の枝を拾うのが趣味です。
genkaida-park-013
中央入り口にはパークセンター(レストハウス)があり、建物の中には休憩ができるスペースがあります。
パークセンター建物外観玄海田公園のパークセンター内
下の写真は、バーベキュー広場。なかなか素敵な広場でした。
BBQキャンプ場の様子
たくさん遊んだあとは、アピタへ戻ってペン母と合流。
ショッピング三昧のペン母は、ストレス発散できた様子で御満悦な感じでした(笑)
 
◆玄海田公園の駐車場
1時間200円、1時間以降30分毎に100円
◆アピタの駐車場
無料!
 
◆地図
住所:神奈川県横浜市緑区長津田みなみ台3丁目1-1

27年間、大手企業に勤めた後に独立したアラフィフパパです。現在はペン母と共に育児・家事をこなしながら、子供向けの知育アニメを制作したりしています。最近は、家族で遊ぶことと、何気ない日常をカメラで撮影することにハマり中!youtubeチャンネルもよろしくお願いします!→fumikiri channel

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

Sponsored Links

 

 



return top