1歳~2歳児におすすめ!舞浜のシェラトン(キッズルーム付)に宿泊しました【画像付口コミ】

IMG_4642

ペン太、1歳8カ月にしてとうとうディズニーデビューしました!

ペン父が平日休みが急に決まったので、前から行きたかったディズニーランドに行こうと。
しかも、1泊しちゃおう!ということに。

日帰りできる距離ではあるので、贅沢だな~、とは思ったのですが、
せっかくだし、夜のパレード見たいし、っていうことで宿泊ホテル探し。

ディズニーホテルに泊まりたかったけれど、今回は予算が合わなかった(悲)ので、
オフィシャルホテルにしました。

今回は写真にコメント付きで紹介します♪

ホテルに着いたのはPM2時半頃。
チェックインは3時からでしたが、問題なく入れました。

↓ フロントはこんな感じ

日曜日の宿泊だったので、それほど混んでないかと思いきや、
けっこう人がいました。

そしてホテルのおねぇさんに案内されて部屋へ。

エレベーターを降りてびっくり!
そこは、カラフルでキャラ満載のエレベーターホール。

↓ こんなでした。

シェラトンのマスコット「ペントン」だらけ。

部屋に入ると・・・

↓ やっぱり「ペントン」づくし!!

親子3人で川の字で寝ようと、メインのベッド2台をくっつけてもらいました。

今回はファミリールームを予約。
じぃじとばぁばも一緒だったので、エキストラベッドを2台入れて。

↓ 部屋の広さはこんな感じ

ばぁばとペン太、写ってます。

ベッドが多いと狭く感じるかも。

8階の部屋で、窓からは海がちょこっと見えました。

今回の宿泊プランには色々ついてきてお得だったのですが、
中でも大浴場とキッズルームに何度でも行ける「オアシスパス」は便利でした。

ホテルに着いたこの日はあいにくの大雨。

風邪でもひいたら大変なので、夜のパレードを見に行く予定を取りやめて、
この日はホテルで遊ぶことに。

早速、シェラトンの別館「オアシス」へ。

↓ 通路を抜けるとすぐに売店が

↓ この階段を上ってキッズルームへ

階段を上った先にはゲームコーナーとスタジオアリス、奥にキッズの遊び場があります。

↓キッズルームは思ったより広くて、いろいろなコーナーがありました。

 

★ちょっとここでお得な情報を★

各種レジャースポットの割引クーポンがもらえます!

プール、映画館、遊園地、水族館などなど...子連れで行きたいスポットが多数!

方法はカンタンです!yahoo関連サービスのここに登録するだけ。
↓ ↓ ↓

割引クーポンはここでGET!
デイリープラス

登録から2ヶ月無料なので、絶対お得ですよ♪

   

ボールプールの他にも、月齢の小さい子がハイハイで遊べるスペースや、
おままごとのスペースなども。

↓おもちゃの食べ物にハマるペン太

↓キッズルーム内のムービーも撮ってきましたよ♪

結局、ここで1時間半は遊んでました。

お腹も減ったので、部屋に戻り、みんなで夜ごはん。

本当は外へ食べに行こうと話していたのですが、雨もひどかったし、
面倒になってしまい、ホテルの売店で買ったおにぎりとカップラーメンで(汗)。

次の日の朝はホテルの朝食バイキングが待っているので、まぁいいか、と。

食事を済ませた後は、またもや「オアシス」にある大浴場へ

大浴場といっても、温泉宿のソレとは違い、小ぶりな感じでしたが・・・
ミニ滝があったり、ジャグジーがあったりして、ペン太は楽しそうでした♪

お風呂の後は、部屋に戻り、翌朝にそなえて早めに就寝。

朝食ブッフェ付きのプランだったので、7時に朝食会場へ。

↓ブッフェの一部です。

お腹いっぱい食べて、9時前にはチェックアウト。

チケットをフロント横にあるカウンターで購入し、
いざディズニーランドへ出発!したのでした。

 

ディズニーでは遊ぶのに必死で、あまり写真が撮れませんでしたが・・・

イッツ・ア・スモールワールドとミッキーの家、そしてプーさんのハニーハントを満喫。

↓イッツ・ア・スモールワールドでパチリ

昼間のパレードを見せたかったのに、ちょうどその時ペン太はベビーカーでお昼寝・・・

残念。

↓ハロウィンパレード、大迫力!

平日なのに、かなり混んでましたが、
ディズニーランドはやっぱり大人も子供も楽しめますね。

今回、初めてファストパスを取ったのですが、取っておいてよかったです。
プーさんのハニーハントはあまり待たずに乗れたので。

次回はショーも見たいし、エレクトリカルパレードも見たいです。

▼今回宿泊したホテルはこちら
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
2011年に42歳で出産した超高齢出産のアラフィフママです。正社員、派遣、契約、フリーランス、バイトと様々な働き方・職場を転々とした後、2003年に独立し、2007年に結婚しました。独立、結婚、出産で人生が大きく変わった自分自身の体験を通して、この混沌とした時代における『家族の在り方』を伝えていきます!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

Sponsored Links

 

 



return top