多摩動物公園で3歳の息子が喜んだ場所ベスト5

多摩動物公園のバオバブ

★多摩動物公園★

 
息子のペン太が動物園に行きたいと言うので、せっかくだからまだ行ったことのない動物園へ行こう!ということで選んだのが東京で一番デカイ多摩動物公園です。

 

★ちょっとここでお得な情報を★

各種レジャースポットの割引クーポンがもらえます!

プール、映画館、遊園地、水族館などなど...子連れで行きたいスポットが多数!

方法はカンタンです!yahoo関連サービスのここに登録するだけ。
↓ ↓ ↓

割引クーポンはここでGET!
デイリープラス

登録から2ヶ月無料なので、絶対お得ですよ♪

 

園内マップを見ると、とにかく広い!というのがわかったので最初から全部の動物を回るのをあきらめてゆっくりマイペースで行こう!という事に。
結局1日で半分ちょいくらいは、回れたかな。でも園内はヘビーな坂道が多くかなり歩き疲れました~。ヘトヘトです。
多摩動物公園入り口の風景
そんなわけで、半分見て回って、息子のペン太が喜んだスポットベスト5を紹介します。
 
第1位★昆虫園
多摩動物公園の昆虫園の建物
2400匹もいるチョウとバッタの昆虫生態園(室内)に入ると、チョウチョがひらひらとたくさん飛んでいるではないですか。色トリドリの蝶が舞うその光景は圧巻!
ペン母は「すごーい、ちょっとこれすごいよ!」の連呼(しつこいくらいに)
あとから来る人も皆同じ様に「すご~い!」と感動していた様子でした。
ペン太も、蝶を追いかけたりして興奮気味の様子。
写真ではあまり飛んでない様に見えますが、めちゃめちゃ飛んでます!
蝶々がいっぱい飛んでいる昆虫園内の様子昆虫園の蝶々たちの写真
★動画もご覧ください。

 
下の写真は、バッタ釣りが体験できるコーナー。
釣り糸の先に木の棒がついているだけの簡単な仕掛けです。
「バッタ釣り」なんてことができるなんて、ここで初めて知りました。
昆虫園でバッタ釣りを楽しむファミリー
下の写真の黄金に輝く落花生みたいなモノ、これ蝶々のサナギです。黄金にキラキラ輝いていて綺麗でした。
tamadoubutsu-park-007
帰りの車でペン太にどの動物が楽しかった?と聞くと「チョウチョ!」と答えたので多分ここが一番楽しかったみたいです。
でもちょっとこの室内は暑かったです。真夏はどうなんだろう?冷房入るのかな?
昆虫園の前にあるバッタのオブジェ
 
第2位★コアラバス
遊べる緑のコアラバス
このコアラバスは園内のあちこちに設置されているのですが、最初に行ったアフリカ園の売店の近くのコアラバスにペン太はハマりました。
このバスは昔現役だったのかな?一応前輪にタイヤがついているし、運転席もちゃんとあります。ミッションのギアまであります。
ペン太はこの運転席をいぢり倒しました。
コアラバスの運転席で遊ぶ3歳児
コアラバスの車内の様子
ペン太と同じくらいのお友達がたくさん乗ってくるので一緒になって遊んでかなり楽しそうにしていました。
このコアラバスのすぐとなりのテーブルベンチでお昼ご飯を食べようとペン太を何度も呼んでもバスから降りてきません。。そうとう楽しかったみたい。
アフリカ園の売店で購入した料理をこのコアラバスの隣にあるテーブル席に運んでランチタイム。
コアラバスの隣のあるテーブルベンチ
アフリカ園の売店で注文した料理
このテーブルベンチからの眺めは良く、キリンさんが真下に見えます。おすすめの休憩スポットです。
多摩動物公園のキリン
 
第3位★ライオンバス
走行中のライオンバス
ここはどちらかというと大人の我々のほうが楽しんだ感じです。
ライオンがいるエリアをバスで周回します。ここは人気で15分~20分くらい並びました。
ほとんどのライオンさん達は、寝ているかマッタリしているかでしたが1頭だけ元気なメスライオンがいました。
目の前にライオンの顔が!ライオンの牙もはっきり見えて迫力がありました。
迫り来るライオン
お昼ね中のライオン
ペン太の反応ですが、ライオンを見て楽しんでいるというよりは「バスに乗っている」ということに楽しさを感じてる様子でしたが(笑)
ライオンバスの料金は
大人360円
3歳~中学生、65歳以上100円
 
第4位★アフリカゾウエリアの展望台とバオバブの木
アフリカゾウのいる所にある大きな木「バオバブ」ですが、遠くから見ると本物の様に見えます。近づいて見ても本物の様に見えます。結局触ってみて作りものだとわかりました。
すごく巧妙に作られているなぁと感心しました。
このバオバブの木の中は空洞になっていて、ペン太はこの中に出たり入ったり、中で「ヤッホー」と叫んだり、いい遊び場になりました。
多摩動物公園のバオバブ
この展望台に登って、アフリカゾウの様子を見ることができます。
アフリカエリアの展望台展望台横のミニハウス
 
第5位★売店のおもちゃコーナー
入り口すぐの売店(ギフトショップ)
動物公園入り口すぐの場所にある売店(ギフトショップ)におもちゃコーナーがあって、たくさんの知育系おもちゃが販売されています。実際に色々なおもちゃを触れるので子供達に人気です。
帰り際、ペン太もここで遊ばせてもらいました。ペン太にとって触れたことがないおもちゃばかりで、あっちへ行ったりこっちへ来たりで大忙し。
ペン母がショップで買い物をしている間、15分ほど遊ばせてもらいました。
ギフトショップのおもちゃコーナー
 
◆その他
ウォッチングセンター
ウォッチングセンター内のキリン
ウォッチングセンターの奥に、キッズが遊んで学べるちょっとしたスペースがあります。
野菜のおもちゃを動物の名前がついている箱に入れるという動物に餌あげのシュミレーションができたり、ライオンの歯の木のパズルを組み立てたりして遊べます。
ウォッチングセンター屋内キッズルームキッズルームの木のおもちゃウォッチングセンターの資料展示
 
まだまわれていない場所がたくさんあるので、秋ころにまた行きたいです。
 
◆駐車場
多摩動物公園の周りにはたくさん有料の駐車場があります。
公園から遠いほど安くなる感じです。
ちなみに公園すぐ前の駐車場は、1日1600円ほど。
少し離れた場所(歩いて5~7分程度)だと(1000円~1200円)
少し離れただけでだいぶ料金が安くなります。
 
◆アクセス
最寄り駅
京王線・多摩モノレール「多摩動物公園駅」からすぐ
 
◆地図
住所:東京都日野市程久保7−1−1

多摩動物公園行ってきました。体験・感想・口コミレビュー
 

27年間、大手企業に勤めた後に独立したアラフィフパパです。現在はペン母と共に育児・家事をこなしながら、子供向けの知育アニメを制作したりしています。最近は、家族で遊ぶことと、何気ない日常をカメラで撮影することにハマり中!youtubeチャンネルもよろしくお願いします!→fumikiri channel

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

Sponsored Links

 



return top