四季の森公園【横浜市緑区】は子供と何度も行きたいスポット

四季の森公園で水遊び

四季の森公園は、昭和63年に開園された公園で里山の自然をそのまま残した森の中の公園といった感じです。
四季の森公園の敷地はすごく広いんですが、中でも子供が伸び伸び遊べるスポットを紹介します。

【展望台】
南口の駐車場を出ると、真っ先に目についたのが、展望台です。
公園を一望できる他、天気のいい日は富士山も見えます!
四季の森公園-展望台

【噴水広場】
展望台の逆方向には噴水広場があって、めずらしいミスト状の噴水があります。
この様な噴水は、初体験で暑い日も見ているだけですごく涼しげな気分にさせてくれます。
噴水の脇には四季のお花達が綺麗に彩ります。
四季の森公園-噴水広場
この噴水の周りで楽しそうに水遊びしている子供の姿もありました。
四季の森公園-噴水

【ロング滑り台】
展望台の方に歩いていくと(展望台には登らずに)展望台の横に山の地形を生かしたロング滑り台があります。
この滑り台はおすすめです!!とにかく長い!!こんな長い滑り台は初めてです。
うちの息子は、かなり興奮して何度もくり返し滑ったんですが一回下まで滑べり終えると、今度はまた坂道を登っていかないと行けないのでもうヘトヘトになります。
四季の森公園-ロング滑り台
滑り台の出発点に行く道のりは険しい。子供よりパパ達が先にヘロヘロに。。
子供は本当に疲れ知らず。「また滑る~、また滑る~」結局5回ほど滑りました。疲れた。。。
下の写真が、その坂道です。夏は1往復しただけで汗だくに。。
四季の森公園-滑り台の道
【動画】ロング滑り台を滑りながら撮った動画です。

【じゃぶじゃぶ池】
夏場はこのじゃぶじゃぶ池が子供達に大人気なスポットです。
子供たちは水着で大はしゃぎ!!池と言っても深さは3、4センチくらいでしょうか。とても綺麗な山の水です。
四季の森公園-じゃぶじゃぶ池
水着を持っていかなかったので息子ペン太は、普段着のまま水遊び。
最初水に入るのを躊躇していたんだけど、慣れたらもう大はしゃぎです。ここまで喜んでくれると来てよかった!と思いますね。
ここへ来るときは、必ず水着を持っていきましょう!

 

★ちょっとここでお得な情報を★

各種レジャースポットの割引クーポンがもらえます!

プール、映画館、遊園地、水族館などなど...子連れで行きたいスポットが多数!

方法はカンタンです!yahoo関連サービスのここに登録するだけ。
↓ ↓ ↓

割引クーポンはここでGET!
デイリープラス

登録から2ヶ月無料なので、絶対お得ですよ♪

   

あとお弁当食べるならこのじゃぶじゃぶ池の前の芝生の広場がおすすめですよ。
四季の森公園-じゃぶじゃぶ池で遊ぶ2歳児

【遊具広場】
ここの遊具広場にはユニークな遊具がたくさんありました。
アスレチックな要素が満載な楽しい遊具で、ここでも息子ペン太は大盛り上りでした。
四季の森公園-遊具広場①
ここのブランコはちょっとめずらしく、座るところがカゴ状になっています。
なので、転落しにくいと思います。
ジグザグの平均台は、バランス感覚を養うのにすごくいいと思いました。
ちなみにうちのペン太は平均台が苦手。手を繋いであげないとうまく進めません。。
四季の森公園-遊具広場②

【お昼ごはん】
四季の森公園内にはレストランはありません。お弁当も販売されていないので、お弁当を持参しましょう。
自動販売機は所々にあるので飲み物には困らないと思います。

【四季の森公園までのアクセス】
住所:神奈川県横浜市緑区寺山町291

◆電車でのアクセス
JR横浜線「中山駅」南口から徒歩約15分
横浜市営地下鉄グリーンライン「中山駅」2番出口から徒歩約15分

◆車でのアクセス
中原街道の信号「四季の森入口」交差点が目印
駐車場は四季の森公園の南口にあります。

駐車場の利用可能時間⇒8:30~17:00(5月~9月 8:30~18:00)
普通車:165台
駐車料金は、平日無料
1/4~12/28の土日祝日は有料 普通車:500円
四季の森公園-駐車場

◆Googleマップ

大きな地図で見る

27年間、大手企業に勤めた後に独立したアラフィフパパです。現在はペン母と共に育児・家事をこなしながら、子供向けの知育アニメを制作したりしています。最近は、家族で遊ぶことと、何気ない日常をカメラで撮影することにハマり中!youtubeチャンネルもよろしくお願いします!→fumikiri channel

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

Sponsored Links

 

 



return top