遊びながら新幹線も見れる多摩川河川敷

多摩川を渡って新幹線が通る

多摩川河川敷から新幹線が見れるスポットです。
ここは東海道新幹線と横須賀線・湘南新宿ライナー、成田エキスプレスが走っています。

ここの場所は、ペン太が1歳3ヶ月の時始めて新幹線を生で見た場所なんです。
おそらく今のペン太の新幹線ブームは、これがきっかけだったんじゃないかなぁ

河川敷の広場もあるので天気のいい日は遊びながら鉄橋を渡る新幹線を通過するサウンドと共に見て楽しむことができるんです。

多摩川河川敷の鉄橋を走るN700系

N700系新幹線が目の前を通過

多摩川の河川敷は、ジョギングやサイクリングなどをしている人が多いですね。

ペン父もよくペン太をチャリに乗せてここにきて遊びながら新幹線や電車見学を楽しんでいます。
ペン父も小さい頃、親父に電車を見に連れていってもらった記憶がかすかに残っています。
従兄弟の話を聞いても、やはり男の子は電車が好きで、よく近く電車を見に連れて行っていると。

電車や新幹線を見て喜ぶのは、小さいうちだけなので今のうちにたくさん見に連れていってあげようと思ってます。

最寄り駅は川崎の武蔵小杉駅(JR、東急)や新丸子駅(東急)ですが、少し歩かなければいけないですが歩けない距離ではないです。
多摩川の向こうは、田園調布になります。

多摩川を渡って新幹線が通る

 

★ちょっとここでお得な情報を★

各種レジャースポットの割引クーポンがもらえます!

プール、映画館、遊園地、水族館などなど...子連れで行きたいスポットが多数!

方法はカンタンです!yahoo関連サービスのここに登録するだけ。
↓ ↓ ↓

割引クーポンはここでGET!
デイリープラス

登録から2ヶ月無料なので、絶対お得ですよ♪

 

河川敷の堤防の向こう側は道路で車がビュンビュンはしっているので子供から目を離さない様に注意が必要です。

多摩川河川敷新幹線ビュースポット駐車場

道路を挟んだ向こう側に、車を数台止められるパーキンングがあります。

よく車で河川敷の横の道路を走る機会が多いんですが、ここの鉄橋に近づいた時に新幹線が見えると
「しんかんせん、しんかんせん!ほらほら新幹線だよ!」と思わず親が興奮してしまいます。

多摩川を上流に登っていくと東急線の鉄橋もあって東急線の通過も楽しめます。

多摩川を渡る東急線

◆地図

大きな地図で見る

27年間、大手企業に勤めた後に独立したアラフィフパパです。現在はペン母と共に育児・家事をこなしながら、子供向けの知育アニメを制作したりしています。最近は、家族で遊ぶことと、何気ない日常をカメラで撮影することにハマり中!youtubeチャンネルもよろしくお願いします!→fumikiri channel

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

Sponsored Links

 



return top