タイヤ公園(西六郷公園)が面白すぎる(たくさんの写真でレビュー)

タイヤ怪獣が二体いる

タイヤ公園(西六郷公園)

 
タイヤで作られた遊具がたくさんある、とことんタイヤにこだわったタイヤだらけの『タイヤ公園』へ行ってきました。
すごく個性的な公園なので、海外からわざわざ来る人もいるとか。
タイヤ公園入口と花壇

タイヤで作られた二体の怪獣(ゴジラ?)

公園に到着するとまず目につくのがこの高くそびえ立つ二体のゴジラ?
この大きなタイヤ怪獣を見るとどこかのテーマパークに来た様な気分になります。
二体のタイヤゴジラ
このタイヤ怪獣に登って遊ぶことはできませんが、怪獣のシッポで遊ぶことができます。
シッポの部分はトンネルになってます。シッポに登ってシッポの上を歩いたりして遊ぶこともできます。
タイヤのゴジラのしっぽ大きなタイヤのトンネル
タイヤで作られたロボットも!
タイヤでできたロボット
怪獣にしてもロボットにしても様々なサイズのタイヤを駆使して作られていることに感動しました!

ジャンボ滑り台(大山すべり台)

うちのペン太が一番盛り上がったすごくワイドなすべり台です。親子でも楽しめます!
タイヤをソリの代わりにして滑って遊ぶこともできます。
タイヤ公園のジャンボ滑り台
ちょっと大きめのタイヤをお尻に敷いて親子滑りに挑戦。
ペン太はこれが楽しかった様で、何度も親子滑りをしました。楽しかった~。
タイヤ公園大山滑り台
すべり台の上からは公園全体が見渡せます。
タイヤ公園の全貌
ちょうどいい大きさのタイヤを見つけて仮面ライダードライブに変身です。
この日は赤いベストを着ていって正解でした。
仮面ライダードライブのマネをする子供

 

ジャンボすべり台PART2

もうひとつ大きなすべり台があります。
大山のすべり台もこちらのすべり台も角度は同じくらい。結構スピードが出ます。
ジャンボ滑り台

吊り下げられた巨大タイヤ

ものすごくデカイタイヤが鎖で吊り下げられている遊具。
タイヤの中に子供が入れるくらいデカイです。
大きなタイヤが吊り下げられた遊具

タイヤ転がし

鉄棒に掴まって、足でタイヤを蹴ってタイヤを転がして遊びます。
息子のペン太もコレにハマりました。でも・・うまくタイヤを転がせなくて何度もチャレンジするのですがタイヤが回るスピードに足がついて行かない様で結局乗りこなせず、またの機会にリベンジです。
タイヤ乗り遊具と子供たち

タイヤのアスレチック遊具

車のタイヤを利用して作られたアスレチック遊具です。
タイヤを繋ぎ合わせたグラグラ橋が印象的でした。
とことんタイヤにこだわっていますね。
タイヤのアスレチック遊具

 

タイヤブランコ

座る箇所がタイヤになっているブランコ
色んな公園へ行ってますが、こんなオリジナリティのあるブランコは初めてみました。
(回転するタイプはちょくちょく見かけますが)
鎖で吊るされたタイヤのブランコ

普通のブランコ

普通のブランコも2ヵ所に設置されています。
タイヤブランコよりもこちらのブランコの方が人気がある様です。

 

★ちょっとここでお得な情報を★

各種レジャースポットの割引クーポンがもらえます!

プール、映画館、遊園地、水族館などなど...子連れで行きたいスポットが多数!

方法はカンタンです!yahoo関連サービスのここに登録するだけ。
↓ ↓ ↓

割引クーポンはここでGET!
デイリープラス

登録から2ヶ月無料なので、絶対お得ですよ♪

 

 

ジャングルジム

このジャングルジムにもタイヤが使われています。
形もユニークで多分この公園のオリジナルだと思います。
タイヤのジャングルジム
 

設置されているタイヤで色々遊べます。

ほとんどのタイヤは地中に埋め込まれていたり、様々な形に固定されています。
積み上げられたタイヤの中に入ってみたり、またかくれんぼに利用したり、タイヤの上をケンケンパしたり、タイヤを平均台の様に使ったりと子供達が様々なかたちで遊びを見つけていました。

 

屋根付きの休憩場所

屋根付きの休憩場所のテーブルで持参したお弁当を広げてランチタイムです。
この休憩場所のすぐ後ろのお店の前には自動販売機があります。
タイヤ公園の屋根付きベンチ公園のベンチでランチタイム

 

電車ビュースポット

公園のすぐ前は線路(東海道本線)で東海道線の電車、スーパービュー踊り子号などが見る事ができます。
近くの歩道橋の上には、電車を見ようと子供連れのギャラリーが結構いたりします。
電車好きの子どもは多いですよねー。うちの子もそうでした。今はちょっとブームが去りつつありすが。
タイヤ公園の横を走る電車

公園内の写真その他

 

午後3時くらいに雨がポツポツと降ってきたので・・まだまだ遊び足りない様子の息子のペン太でしたが慌てて公園を後にすることに。
公園内に駐車場がないのがアレですが、是非また来たいです!必ず行くと思います。
【追記】

息子一番のお気に入りの公園

息子にどの公園が好きと聞くと必ず、「タイヤの公園」と答えます。
なので、ちょくちょくタイヤ公園には足を運んでいます。
何度来ても、「楽しい!」と言っています。
タイヤに登ったり、タイヤの中に隠れたりと、他の公園では味わえない楽しさがあるのでしょうね。

タイヤ公園は、日陰が少ないので夏場はちょっと厳しいかなと思います。

 

公園周辺情報(ランチ・お弁当・お店)

◆お弁当屋さん

踏切を渡ってすぐのところにお弁当屋さんがありました。
ここでお弁当を買って公園のベンチでランチタイムもいいと思います。

◆コンビニ

踏切を渡って一つ目の交差点を右に行くとローソンがあります。

◆自動販売機

公園となりのお店の前に自動販売機がありました。
ちなみに公園内には自動販売機がありません。
タイヤ公園前のお店の自動販売機
 

タイヤ公園へのアクセス

京浜急行線『雑色駅』から徒歩約10分
JR京浜東北線『蒲田駅』から徒歩約15分
 

駐車場

公園内には駐車場がありません。
公園の横の路上に車をとめている方がいますが、お巡りさんが必ず回ってきます。
路駐は、しない様にしてください。

公園すぐの踏切を渡って徒歩5分圏内にコインパーキングあり。

 

地図

住所:東京都大田区西六郷一丁目6番1号

タイヤ公園へ行ってきました。体験・感想口コミレビュー

27年間、大手企業に勤めた後に独立したアラフィフパパです。現在はペン母と共に育児・家事をこなしながら、子供向けの知育アニメを制作したりしています。最近は、家族で遊ぶことと、何気ない日常をカメラで撮影することにハマり中!youtubeチャンネルもよろしくお願いします!→fumikiri channel

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

Sponsored Links

 

 



return top