鉄道博物館(さいたま市)

鉄道博物館2Fからの写真

★鉄道博物館(てっぱく)★

 
新幹線/鉄道ブーム真っ盛りのペン太を連れて埼玉の鉄道博物館へ行ってきました。
家族全員大興奮なめちゃめちゃ楽しい一日になりました。
鉄道博物館2Fからの写真
実際に走っていた本物の電車たちが多く展示されています。
電車の中へも乗れたりして記念撮影をいっぱいしました。
下の写真は新幹線200系?の車内です。ペン太は大興奮で次に行こうとしても離れようとしません。
30分くらいこの中に居たと思います。。
200系新幹線客席
 
◆てっぱく広場
外の広場(てっぱく広場)に出てみるとE5系はやぶさの滑り台が!!
これはインパクトがありすね。ペン太も大喜びで何度も滑ってました。
ちなみに息子のペン太は「はやぶさ」をまだうまく言えません。「あばさ」と言っています。
はやぶさ滑り台
広い楕円形の芝生の広場があります。
この楕円の芝生の広場に沿ってミニレールが敷かれています。
たまにミニ新幹線を走らせるイベントを開催する模様です。
てっぱく広場
 
◆3Fビューデッキ
3Fにあるビューデッキでは窓ガラス越しですが間近で新幹線が通過するのが見れてしまいます。
何時にどの新幹線が通過するかが記載されている新幹線通過時刻表もあって見たい新幹線を事前にチェックしておくのもいいかもしれませんね。
えっと、家族3人とも東海道新幹線以外の新幹線を見るのは実はこれが始めて。
興奮しました・・
鉄道博物館新幹線時刻表画像
★3Fビューデッキから撮影した新幹線の動画です。

 
◆パノラマデッキ(屋上)
屋上にもパノラマデッキという広場があって、ここからも新幹線をみることができます。
暖かい季節なんかは屋上は最高だと思います。ここだけでも満足してしまいそうです。
てっぱく屋上パノラマデッキ
パノラマデッキからは、様々な新幹線をみることができます。
「はやぶさ」「こまち」「あさま」「はやて」「とき」「E4系MAX]などで、さまざまな新幹線の組み合わせでの連結運行が見られます。
新幹線好きな子供にはたまらないビュースポットですね。
↓「はやぶさ」と「こまち」の連結
新幹線はやぶさとこまちの連結
 
◆2Fキッズスペース
ペン太が一番盛り上がった場所です。なんと!プラレールがあそびたい放題なんです。
いろんな電車やレールがたくさんあるのでびっくりしました。

まぁ、さすがにプラレールには電池は入ってませんでしたが、手押しで電車を走らせたりして子供たちは楽しそうでした。

ここのコーナーは一番最後に来た場所で、一番最後でよかったなと・・
でないと半日くらいここで時間がつぶれてしまいそう

 

★ちょっとここでお得な情報を★

各種レジャースポットの割引クーポンがもらえます!

プール、映画館、遊園地、水族館などなど...子連れで行きたいスポットが多数!

方法はカンタンです!yahoo関連サービスのここに登録するだけ。
↓ ↓ ↓

割引クーポンはここでGET!
デイリープラス

登録から2ヶ月無料なので、絶対お得ですよ♪

   

遊んだあとは、電車やレールを箱に運んでお片づけしてくださいね。
キッズルームプラレール
 
◆ミニ運転列車
1周約300mを約6分間3人乗りのミニトレインに乗車できます。
利用料金は200円
このミニ運転列車に乗るには、まず先着順で配布される整理券をゲットしなければなりません。
すごい人気のアトラクションなので、早めに整理券をゲットしたほうが良いです。
てっぱくに到着したらまず、整理券ゲットです!
※10:00から整理券配布開始です。
ミニ成田エキスプレス車両
整理券をゲットしたら、何時の便か書いてあるので時間になったら遅刻しない様に下の写真の受付に行って待ってましょう。
ミニ運転列車チケット売り場
色々な種類の車両がありますが、残念ながら種類は選べません。
ミニ湘南新宿ラインが通過します
★ミニ運転列車フォトギャラリー


 
◆お弁当
てっぱくでしか買えないお弁当を買いに売店(駅弁屋)へ
早く買わないと売り切れてしまう~ということで長蛇の列
駅弁屋に並ぶ人々
うちら家族3人分それぞれ違う種類のお弁当を買うことができました。
「はやぶさ弁当」「1号機関車弁当」「てっぱくランチBOX」の3種類
てっぱく弁当3種類
屋上のパノラマデッキのベンチでお弁当を食べました。美味しかったです!
はやぶさ弁当と機関車弁当の箱は、大事にお持ち帰り。箱はペン太のおもちゃとして活躍しています。
「てっぱくランチBOX」の巾着も、今後お弁当用の袋として利用できますね。
てっぱく弁当の中身

とにかく1日中楽しめて、というか1日では全部見切れません。
今度行く時は、見る場所を絞り込んで計画して行きたいと思ってます。
 
◆入場料金
一般 1,000円
小中高生 500円
幼児(3歳以上未就学児) 200円
3歳以下 無料
 
◆アクセス
JR大宮駅からニューシャトルに乗り換え
「鉄道博物館駅」下車後、徒歩約1分
 
◆地図-鉄道博物館
住所:埼玉県さいたま市大宮区大成町3−47


大きな地図で見る

 
◆番外編
鉄道博物館に行く途中に「魚べい」という回転寿司店(さいたま市桜木町店)でお寿司を食べました。
その回転寿司店ではなんと新幹線(N700系)がお寿司を運んで来たんです!!これにはびっくり!
新幹線がお寿司を運んできます
ペン太はお寿司を運んでくる新幹線を触りたくて仕方がなかったんですが、触らせませんでした(笑)
安くて美味しくて新幹線もあって大満足
鉄道博物館へ行く途中の回転寿司屋

▼このお店の地図

大きな地図で見る

27年間、大手企業に勤めた後に独立したアラフィフパパです。現在はペン母と共に育児・家事をこなしながら、子供向けの知育アニメを制作したりしています。最近は、家族で遊ぶことと、何気ない日常をカメラで撮影することにハマり中!youtubeチャンネルもよろしくお願いします!→fumikiri channel

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

Sponsored Links

 

 



return top