オービィ横浜(MARK IS)子供と楽しんできました。

オービィ横浜エキシビジョンゾーン

Orbi Yokohama

 
日曜日に横浜みなとみらいMARK ISの『オービィ横浜』に行ってきました。
グランドオープン時から大々的に宣伝されていて、「幼児でも楽しめるのかなぁ?」と気にはなってました。

昨年行こうと思っていた時に、「オービィ行ったよ~」と言う息子と同い年のお友達のママにどんな感じだったか聞いてみたら
「フロア内は暗くて音が大きかったせいか、娘が泣いてしまって楽しめなかった」
という事を聞いたので、「そうか、じゃあ行くのは今じゃないな」ということでオービィに行くのを見送ってました。

今日は雨だし、どこに遊びに行こうかなぁと考えていたら、ふとオービィを思い出して行ってみることに。
オービィ横浜の案内プレート
日曜日で雨の日だったので、「混んでいるんだろうな」と思って入口に到着するとあまり混雑感がなかったです。
入口でMARK ISで買い物レシートを提示すると割引になるという案内を見て、あわてて買い物を先にすることに(笑)息子の洋服を2着ほど買い物をして再びオービィへ。
 ※割引情報はページ下の方をご覧ください。
orbi横浜の受付


 

アニマルペディア(巨大スクリーンの動く動物図鑑)

オービィに入場してすぐの場所に巨大なスクリーンが!
ジャングルの動物や海の生き物が等身大で映し出されてます。
アニマルペディア(巨大スクリーン)
スクリーンの前に立って手を動かすと画面のカーソルが動いて動物たちを捕まえることができます。
自分で捕獲した動物は自分の立っている位置に移動してきて生態をお勉強することができます。
アニマルペディアのクイズに挑戦の幼児


 

立体型の巨大スクリーン

立体になっているスクリーンに色々な映像が映し出されます。
ここは意外と子供達に人気です。
立体型の巨大スクリーン
床にも映像が流れるので、息子のペン太は興味深々で足元の映像を眺めてました。
地面に流れる映像に興味深々の息子
立体オブジェにも映像が映し出されていて、色々な生き物に変化します。
寝ているライオンがかわいかった。
立体オブジェに映し出されるライオン
 

シアター23.4(日本最大級ワイドスクリーン)

『マジック・オブ・イエローストーン』と『ザ・ミーアキャット』が上映されていました。
うちらは北アメリカの自然の神秘『マジック・オブ・イエローストーン』を観賞。
シアター入場前のスタッフさんからの事前注意事項などの説明がこれまた長~い!
シアター23.4
上映中は、色々な仕掛けが施されています。冬の吹雪のシーンではスクリーンの下からドライアイスの演出があったり、風が吹く演出があったりと色々な工夫がされていました。
感想としては、もうちょっと映像が鮮明だったら迫力が増すのになぁと思いました。巨大スクリーンではこれが限界なのかな?今後に期待。
シアター23.4の巨大スクリーン
 

仮想飛行体験エキシビジョン

大自然の上空から撮影した映像が大スクリーンで映し出されます。
結構迫力があって、個人的にはおすすめです。上映時間は短いですけど。
アースクルージング
 

地球色見本「アースパレット」

赤、青、黄色をテーマとした自然の生き物や植物などの画像を切り替えて楽しみます。
部屋の中央に設置されたテーブルに色布を置くと、その色に合わせた画像がスクリーンに映し出されます。
地球色見本「アースパレット」
息子ペン太は自分でスクリーンを切り替えられるのが楽しい様子で、ハマってました。
アースパレットの画面を替える色の布
 

海中散歩「ブルーレイヤー」

海の中の映像が大スクリーンで楽しめます。
海中散歩「ブルーレイヤー」
ここはいつでも入れる感じですが、並んでいる人がいたので「なんでかな?」と疑問だったのですが、スクリーン一番前のスペシャルシート待ちだった様です。
スペシャルシート
 

 

★ちょっとここでお得な情報を★

各種レジャースポットの割引クーポンがもらえます!

プール、映画館、遊園地、水族館などなど...子連れで行きたいスポットが多数!

方法はカンタンです!yahoo関連サービスのここに登録するだけ。
↓ ↓ ↓

割引クーポンはここでGET!
デイリープラス

登録から2ヶ月無料なので、絶対お得ですよ♪

 

おもしろ写真館「エクストリームフォトスポット」

自然や動物と合成写真が作れるエキシビジョン。
作った合成写真は、出口のスクリーンで確認ができます。また後で購入もできます。
おもしろ写真館「エクストリームフォトスポット」
おもしろ写真館「エクストリームフォトスポット」スタジオ内
 

アニマルセラピー(合成映像)

縦長のスクリーンの前に立つと、自分の姿が動物に!
色々な動物のパターンが用意されています。
アニマルセラピー合成映像
 

その他のエキシビジョン

4Dシアター「マウンテンゴリラ」や極寒体験「マウントケニア」など人気のエキシビジョンがありましたが、結構待ち時間があったので今回は見送り。
 

キッズプレイグラウンド(キッズルーム)

実は息子ペン太が一番楽しそうだったコーナーです。
あまり広くは無いですけど、こういうキッズスペースがあると助かります。
12歳までの子供が利用できると書いてありましたが、せいぜいここで遊べるのは5歳までくらいじゃないかなぁと思います。
オービィ横浜キッズプレイルーム
この部屋にも立体スクリーンが設置されていて、昆虫などが映し出されます。
キッズルームの立体スクリーン
赤ちゃん用のハイハイスペースもあります。
ちょっとだけおもちゃが置いてありました。


 

ゴミ箱にも子供を楽しませる工夫

場内の至る所に設置されているゴミ箱ですが、穴に手を入れるといろいろな動物の鳴き声がします。
子供にはこれが面白いらしく、ペン太はそこらじゅうのダストボックスに手を入れて遊んでました。
動物の声が聞こえるゴミ箱
 

Orbi内レストラン・カフェ

Orbi内にランチなどお食事ができるカフェがあります。
ハンバーガー、パスタ、ホットドッグ、スイーツなどの軽食ですが。
ビールも飲めます。
オービィ横浜の2Fレストラン
ちょっと珍しいハンバーガーがあったので食べてみました。
『地球をイメージ!ブルーバーガー』(470円)です。
すごい色ですが、パン生地の着色はスピルリナという藻類が原料だそうです。
食べてみると普通のパン生地の味でした。
地球をイメージ!ブルーバーガー
こちらはアイスです。これは何をイメージしているのかがわからないですが。。
息子ペン太は美味しそうに食べてました。
オービィ横浜レストランのスイーツ
 

入場料金

料金体系変更があったので以下に修正しました(記事修正日2016/08)
◆入館料金
大人800円/高中学生500円/小300円/幼児0円/シニア300円

◆パスポート(入館料+フリーパス)
大人2000円/高中学生1700円/小1500円/幼児1200円/シニア1500円
エキシビジョンのフリーパスです。
(アニマルスタジオ、ワイルドジャーニー、4Dシアター、シアター23.4、極寒体験、キッズプレイグラウンドなど)

※入館料金が安くなり、各エキシビジョンに個別に料金がかかる体系に変わりました。
大人2600円/小中学生1300円/幼児500円/シニア2000円
3歳以下は無料

 

お得なナイトチケット

料金体系変更に伴いナイトチケットはなくなった模様です。
17:40~ 販売開始
大人1500円/小中学生800円/幼児500円/シニア1500円
3歳以下は無料

&nbsp

前売りチケット

ローソンチケットで前売り券を購入すると1名あたり200円お得になります。
前売券は、パスポート(入館料+フリーパス)券になります。
ネットのローソンチケットで購入するか、ローソン店頭のLoppiで購入できます。
 

入場料割引情報

マークイズで買い物をしてレシートを提出すると入場料が割引になります。
1500円以上2000円未満 ⇒ 2名合計600円割引
2000円以上 ⇒ 3名合計900円割引
レシートは当日のもののみで、合算可能です。

駐車場

MARK IS駐車場 30分ごとに 270円
お買い物・お食事で割引
2,500円以上⇒1時間無料サービス
5,000円以上⇒2時間無料サービス
10,000円以上⇒3時間無料サービス
 ※最長3時間まで
土日祝の午後はかなり混雑します。30分くらい待たされる場合もあります。
 

アクセス

◆東急みなとみらい線「みなとみらい駅」直結 
「みなとみらい駅」元町・中華街駅寄りの改札横のMARK IS入口からMARK IS5Fへ
※9:00~10:00の時間は、5Fへ行けません。3番出口にMARK ISの入口があります。

◆JR根岸線「桜木町駅」から徒歩約8分

 

地図:オービィ横浜(MARK ISみなとみらい)

住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目5-1 
マークイズみなとみらい5F

Orbi YOKOHAMA に行ってきました。体験・感想口コミレビュー
 
 

27年間、大手企業に勤めた後に独立したアラフィフパパです。現在はペン母と共に育児・家事をこなしながら、子供向けの知育アニメを制作したりしています。最近は、家族で遊ぶことと、何気ない日常をカメラで撮影することにハマり中!youtubeチャンネルもよろしくお願いします!→fumikiri channel

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

Sponsored Links

 



return top