にこにこパーク・明治神宮外苑の遊具・アスレチック

神宮外苑にこにこパークの遊具広場

にこにこパーク(明治神宮外苑)

GWの初日、神宮外苑にこにこパークへ行ってきました。
午前中に到着したのですが、すでにたくさんの家族で賑やかでした。
結局、閉園まで飽きずに遊び倒しました。
 

にこにこパーク遊具広場

ここの目玉としてはやはり、このロングローラー滑り台でしょうか。
このロング滑り台を滑ろうと絶えず行列ができてました。
午前中はそんなに混んでませんでしたが、午後はすごい行列になってました。
ロングローラー滑り台
トンネル型の回転する滑り台も一緒にくっついていますが、どちらを滑るにしても一緒に並ばなければいけないのが難点です。
大型複合遊具
小さい子向けの複合遊具もあります。
ちいさな幼児にはこちらがおすすめです。
ちいさな幼児向け複合遊具
ターザンロープもあります。
こちらはそんなに並ばなくても遊べる感じでした。
うちの息子ペン太(5歳)も何度も遊ばせてもらいました。
ちょっと前までは、最初のジャンプでうまく足にロープを挟むことができなかったのですが、最近手助け無しにターザンロープで遊ぶことができる様になりました(^o^) なので親としては楽です(笑)
人気のターザンロープ
普段公園で鉄棒などはやらないペン太ですが、なぜかこの日は鉄棒に夢中になってました。
息子と同じくらいの歳の女の子とお友達になって、カッコいい所を見せようと思ったのかもしれません(笑)
鉄棒で遊ぶこどもたち

他にも小さい児童から小学生くらいまで遊べる遊具、お砂場などがありました。

 

山側エリアのアスレチック・ブランコ

にこにこパークに入って左側の山側エリアは、大きな滑り台もあるアスレチックエリアとなっています。
 ※5月6日~9月30日の期間は『森のビアガーデン』のため、ここでは遊べなくなります。
大きな滑り台
このエリアでの一番人気は、下の写真の大きな滑り台で、結構スピードがでます。
滑り台の出発点では常に順番待ちの列があるほど人気のすべり台です。
山側エリアのアスレチックコーナー
トンネルも常に誰か入っている感じで人気でした。子どもはこういう狭い所が好きですね。
トンネルの中でお友達同士でワイワイ楽しそうでした。
トンネルで遊ぶ子供たち
ブランコもあり、ここも人気です。順番待ちの場所が決められていてブランコの脇にあります。
初めてここで遊ぶ子供だと分からないと思うので、大人が教えてあげましょう。
ゴリラとブランコ
山の斜面に敷いてある緑のマットの上を滑ることができます。
子供たちは、いろんな恰好で滑っていて楽しそうでした。
緑のマットの滑り台

 

★ちょっとここでお得な情報を★

各種レジャースポットの割引クーポンがもらえます!

プール、映画館、遊園地、水族館などなど...子連れで行きたいスポットが多数!

方法はカンタンです!yahoo関連サービスのここに登録するだけ。
↓ ↓ ↓

割引クーポンはここでGET!
デイリープラス

登録から2ヶ月無料なので、絶対お得ですよ♪

   

他にも楽しいアスレチック遊具があります。
写真をご参照ください。


 

中央広場

中央広場には、幼児向けのロディがいくつか用意されています。
耳につかまってピョンピョン遊びます。
ニコニコパーク中央広場
赤ちゃん用のりものロディ

 

食事(ランチ)売店など

園内にはお腹を満たしてくれる売店があります。また近隣にもレストランなどがあるので以下に紹介をします。
もちろんお弁当を用意して行っても良いです。
中央広場の脇にたくさんお食事ができるテーブルが用意されています。
でも混雑時はいっぱいになります。
お食事ができるテーブル

◆売店

にこにこパーク内中央広場には『森のキッチン』という売店があります。
焼きそば、ラーメン、カレーライス、ホットドッグ、おでんなどお腹を満たせるものが販売されています。
にこにこパーク売店・屋台
自分で作れるわた菓子があり、子供に人気です。
うちのペン太も綿菓子作りに挑戦。棒をくるくる回してふわふわの雲の様に棒に綿あめを絡めていきます。
一応、なんとか形になって喜んで歩き食いしようとした瞬間、悲劇が!!
突風が吹いて、綿あめは棒から離れて空に舞ってしまいした(笑)
仕方なく、もう一回お金を払って、綿あめを作ることに。
ということで、風の強い日は注意しましょう。

◆近隣レストラン

にこにこパークのお隣(駅側)に以下のレストランがあります。
カフェ シェーキーズ
外苑うまや信濃町(九州の郷土料理)
日高屋(中華)

◆自動販売機

入口入ってすぐの場所にジュースの自動販売機があります。
また
にこにこパークの外には、色々な自動販売機があって豪華です。
カップラーメンやたこ焼き・焼きおにぎりなどの自動販売機まであります。
にこにこパーク自動販売機

 

『森のビアガーデン』開催期間中の注意点

5月6日~9月30日の期間に「にこにこパーク」内で『森のビアガーデン』が開催される関係で、遊べるエリアが縮小されます。
中央広場から山側のエリアでは遊べなくなります。
その代わり、期間中は入園料が安くなります。

 

入園料金

大人(中学生以上)300円
子供(2才以上) 100円
※『森のビアガーデン』開催は、入園料が安くなります。
大人(中学生以上)200円
子供(2才以上) 50円
☆入園券は、自動券売機で購入してニコニコパーク入口スタッフさんに見せて入場します。
自動券売機

 

開園・閉園時間

時期によって閉園時間が変わります。
割と早めに閉園してしまうので注意
3月~10月 10:00~17:00 (最終入場:16:30)
11月~2月 10:00~16:30 (最終入場:16:00)

 

アクセス

一番近い駅は、信濃町駅です。
・JR中央線・JR総武線
『信濃町駅』から徒歩約5分
・東京メトロ 銀座線・半蔵門線、都営大江戸線
『青山一丁目駅』から徒歩約10分

駐車場

にこにこパーク専用の駐車場はありません。
近隣にはコインパーキングがあります。
★にこにこパークの隣(駅側)に信濃町駐車場があります。
この駐車場が一番近いです。
1時間510円(以後30分毎260円)

 

住所・地図

東京都港区北青山1丁目7番5号

27年間、大手企業に勤めた後に独立したアラフィフパパです。現在はペン母と共に育児・家事をこなしながら、子供向けの知育アニメを制作したりしています。最近は、家族で遊ぶことと、何気ない日常をカメラで撮影することにハマり中!youtubeチャンネルもよろしくお願いします!→fumikiri channel

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

Sponsored Links

 

 



return top