根岸森林公園(横浜市中区)

根岸森林公園 ローラー滑り台

 

年明け早々、我が家はまだ行っていなかった横浜の『根岸公園』に行ってきました!

真冬の1月なので、さすがに寒かったですが、園内はとっても広く、けっこう楽しめました。根岸公園入口

 

駐車場に車を停め、園内入口を入るとまず目についたのが馬の銅像。

よく知らないで行ったのですが、どうやらここは元競馬場の跡地らしいと後でわかりました。

 

根岸競馬記念公苑へ

実は、公園の入り口だと思って入ったのは根岸競馬記念公苑の入り口で、根岸森林公園とは隣り合っています。

奥へ進んでいくと、ポニーや白いお馬さんがいました。

開催日が限られるようですが、乗馬体験もできるそうです。

動物好きなお子さんなら、楽しめそうですね。

根岸競馬記念公苑のポニー

 

根岸森林公園 の白馬

 

ペン太は動物を見るよりも、体を動かして遊ぶ方が好きなので

「早く遊具のとこに行きた~い!」

と、サッサと歩いて行ってしまいましたが・・・

 

少し歩いたところで、ちょっとした遊具を発見。

 

上に乗って遊べる馬の置物?遊具?
正式な名前はよくわかりませんでしたが、子供たちは乗って遊んでました。

 

大きいのだと、現在身長112cmのペン太でも、一人で乗れない高さです。

根岸森林公園 馬の遊具

 

結局、ペン母が「よっこらしょ!」と乗せるハメに・・・。

さすがにもう重いですが、喜んで遊んでいたのでよかったです。

他にも、小さい子供向けのお馬さんの形をしたスプリング遊具も2つありました。

根岸森林公園 スプリング遊具

 

とにかく広い!芝生広場

根岸競馬記念公苑から先に進むと、広大な芝生広場が広がっていました。

とにかく広い、広い!

だから森林公園っていうのね~、と思いながら、とりあえず散歩してみることに。

根岸森林公園の芝生広場

 

本当に広くて、歩いても歩いても、見渡す限り芝生広場!

平面だけではなくて、小高い丘もあるので、ボール遊びやストライダーを乗り回せたりします。

傾斜を利用して芝ソリをする子供たちもいて、ペン太もすべろうとしましたが・・・

根岸森林公園 丘

 

ヒップソリを置いてきてしまい、滑らず(汗)。

とにかく抜群に広いので、どこでも好きな場所でのびのびと遊べるのはスゴイと思いました。

 

ただ、広すぎて移動が大変です。

空から撮った航空地図があったので、写真とってきましたが、こ~んなに広いんです。

上から見ると元競馬場っぽい形をしているのがわかりますね。

根岸森林公園 航空地図

 

ひととおり歩いてみたのですが、売店もなく、自動販売機が駐車場付近にあるだけだったので
お弁当やおやつ、飲み物は必須です。

 

★ちょっとここでお得な情報を★

各種レジャースポットの割引クーポンがもらえます!

プール、映画館、遊園地、水族館などなど...子連れで行きたいスポットが多数!

方法はカンタンです!yahoo関連サービスのここに登録するだけ。
↓ ↓ ↓

割引クーポンはここでGET!
デイリープラス

登録から2ヶ月無料なので、絶対お得ですよ♪

   

 

我が家はこの日、慌てて家を出てしまったので、見事に飲食物を持っておらず、
ペン母が15分くらい歩いて、公園の外にある小さなスーパーまで買い出しに行きました、トホホ。

 

遊具が楽しい子供の広場

さて、芝生広場で一通り遊んだ後は、遊具広場に向かいました。

実は最初にこの遊具広場に行きたかったのですが・・・なんせ広いもので、迷ってしまい。

どこに遊具広場があるのかいまいちわからず、なかなか行けなかったのです。

ひたすら歩くペン太・・・。

根岸森林公園

 

が、目印は古い建物です!
競馬場の跡地なので、レトロな建物があります。
その裏に遊具広場がありました。

根岸森林公園の建物

 

この遊具広場、芝生広場の広大さに比べるとこじんまりして見えちゃいますが、

ローラー滑り台、アスレチック遊具、ターザンロープ、お砂場、ミニハウス、と子供が大好きな遊具がひととおり揃ってます。

高台で見晴らしも良いです。
けっこうな傾斜がある芝生スペースもあるので、ボールを転がしたり、鬼ごっこをしたりして、遊具以外でも遊べます。

根岸森林公園 ローラー滑り台

 

傾斜にそって設置されているローラー滑り台。

子供たちに大人気で、行列ができてました。

下の写真は、カラフルなアスレチック遊具。

ミニボルタリングやロープはしごなども付いてます。

根岸森林公園 アスレチック遊具

 

ペン太、意外とハマっていたのが、このミニハウス。

女の子たちとおしゃべりしたり、けっこう長い時間遊んでました♪

この周りはお砂場になっていて、ちっちゃな子もお砂遊びや、おうちでおままごとしたりもできます。

根岸森林公園 ミニハウス

 

それから、ターザンロープも人気でした!

幼児にはちょうどいい長さと高さのターザンロープで、ペン太も何度も並んでぶら下がってました。

 

根岸森林公園 ターザンロープ

 

真冬だったので、午後3時を過ぎるとかなり夕方っぽくなってきたのですが
結局4時頃まで遊んでました。

 

最後はお気に入りのローラー滑り台を10回くらい滑って、ご満悦なペン太。

根岸森林公園 喜ぶペン太

 

森林公園というだけあって、たくさんの木々に囲まれた、とっても素敵な公園でした!
桜の季節や、新緑の季節にはきっと全然違う雰囲気だと思うので、その頃にまた行ってみたいと思ってます。

 

2011年に42歳で出産した超高齢出産のアラフィフママです。正社員、派遣、契約、フリーランス、バイトと様々な働き方・職場を転々とした後、2003年に独立し、2007年に結婚しました。独立、結婚、出産で人生が大きく変わった自分自身の体験を通して、この混沌とした時代における『家族の在り方』を伝えていきます!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

Sponsored Links

 

 



return top