佐倉草ぶえの丘(千葉県佐倉市)のミニ鉄道・乗車レポート

佐倉草ぶえの丘

 

↓ まずは動画で臨場感を味わってね ↓

 

今回は千葉県佐倉市にある「佐倉・草ぶえの丘」に行ってきました!
ミニSLが走るということで、これは行かねば!とはりきるペン父。

佐倉草ぶえの丘の広場

ミニSLは、秋や初夏などの気候が良い時期の方が、乗っていて気持ちがイイのでダンゼン楽しめます。
真冬は運行をお休みしていることが多く、真夏(7-8月)は運行していても午前中で終了してしまったりも。
炎天下の中で乗るよりも、さわやかな風を感じながら乗る方がいいですよね。

という訳で、我が家のミニ鉄道&公園めぐりは、必然的に4-6月と9-11月に集中しちゃいます。
この時期はほんと、忙しいのです!
休日、もしも晴れていれば屋外に出かけないとモッタイナイ!とばかりに、出発進行!です。

さてさて、ナビに導かれるままに車を走らせ、緑豊かな森の中に到着。
広~い駐車場に車を停め、テクテク歩いて行くと「草ぶえの丘」の入り口が。
佐倉草ぶえの丘 入場口鉄道フェスティバルと書かれた立て看板が置いてありました。
この「佐倉草ぶえの丘」は、有料施設で、中に入るには入園券を買う必要があります。
佐倉草ぶえの丘の入場料入場料は、高校生以上の大人が400円、3~5歳の幼児が150円、小中学生の子供は300円です。
ペン太は2歳なので、無料でした!
ペン父とペン母で800円を支払って、中に入ります。
佐倉草ぶえの丘 マップ大きな地図がありました。
広い!
佐倉草ぶえの丘 のイベントこの日は敬老の日だったので、楽しそうなイベントが盛りだくさんでした。
目移りしそうなものがたくさんあったのですが、まずはミニ鉄道の様子を見に行くことに。
佐倉草ぶえの丘 ミニ鉄道のりば芝生広場を抜けると奥にありました!
ミニ鉄道のりばです。
すでに午前の運行は11時40分で終わっていて、午後は1時から運行開始とのことでした。
佐倉草ぶえの丘 ミニトレイン周辺お昼休み中なので、周囲を探索することにしました。
乗車口のすぐ側にあった降車口付近。
佐倉草ぶえの丘 ミニ鉄道車庫左には車庫が見えました。
ミニSL乗り場の看板佐倉草ぶえの丘のミニ鉄道は、昭和58年(1983年)に日本宝くじ教会が普及宣伝事業として寄贈したものだそうです。
遊具もよく宝くじ協会の寄贈と書かれたものを見かけますよね。
佐倉草ぶえの丘のミニ鉄道の線路線路と踏切もイイ感じです。
こうやって見ると、かなり本格的でミニトレインとは思えないですね。
佐倉草ぶえの丘のログハウスミニ鉄道の走行ルートは林になっていて、ログハウスなんかも見えます。
すごく気持ちのいい場所です。
佐倉草ぶえの丘のミニトレイン試運転周囲をウロウロしていたら、踏切が鳴り始め、遮断機が下りました。
昼休み中の試運転だったようです。
ミニ列車を調整車庫の側では、運転士さんがミニSLを調整中。
ひととおりミニ鉄道周辺を見て回ったところで、持参してきたお弁当を食べることにしました。
シートを広げる場所がたくさんあるのが、家族連れには嬉しいです。
木陰に腰を降ろしてランチタイム。
佐倉草ぶえの丘でお昼ごはんセブンイレブンの冷凍マンゴーが大好きなペン太。
我が家の定番はおにぎりと簡単なおかず、それから冷凍マンゴー(お昼には解凍されて丁度よくなってる)です♪
ミニSLに並ぶ人だかりな~んて、お昼を食べながらのんびりしていたら、すでに午後の乗車待ちの人だかりが!
マズイ!
慌ててペン母だけ並んで待っていましたが、乗車まで1時間近く並びました。
すごい人気です。
ミニSLに乗るペン太やっと乗れました~♪
乗車料金は3歳以上が310円でした。
あらかじめ乗車券を購入してから並んだ方がいいと思います。
乗車券は「ミニ鉄道のりば」と書いてあるチケット売場で購入できます。
ペン太は2歳なので無料で乗れました♪
ちなみに、2歳以下は保護者の同伴が必要だそうです。
ミニ蒸気機関車 佐倉草ぶえの丘このミニ鉄道の乗車時間は、1周約8~10分ほどでした。
「さくらくさぶえのおか駅」を出発し、内周コースを1周して再び「さくらくさぶえのおか駅」を通り過ぎてから外周コースを走ります。
そのあと出発地点に戻ります。
佐倉草ぶえの丘駅これが駅です。
ホームもちゃんとありました。
ミニトレイン走行中内周を1周し、外周を走るところ。
木々の中を走るミニ列車白煙を噴き出しながら、自然の中を走るミニ蒸気機関車。
汽笛もちゃんと鳴ります。
林の中を鳴り響く「プォ~!」という汽笛は、なんともいえず清々しかったです。

 

★ちょっとここでお得な情報を★

各種レジャースポットの割引クーポンがもらえます!

プール、映画館、遊園地、水族館などなど...子連れで行きたいスポットが多数!

方法はカンタンです!yahoo関連サービスのここに登録するだけ。
↓ ↓ ↓

割引クーポンはここでGET!
デイリープラス

登録から2ヶ月無料なので、絶対お得ですよ♪

 

佐倉草ぶえの丘 ミニ鉄道 トーマストーマスのミニ列車もいました♪
千葉県佐倉市 ミニ鉄道の車庫車庫にはいろいろな車両が止まっていました。

佐倉草ぶえの丘 ミニSL石炭と水で蒸気を噴き出しながら走る、小さいながらも本物の蒸気機関車。
佐倉草ぶえの丘のミニSLの運行間隔は約20分です。
ミニ鉄道というと、だいたい1車両につき5人乗りが多いですが、
今回乗車した列車の車両は4両だったので、5人乗り×4両=20人を乗って走ることになります。
走行距離は全長1100mもあり、これは日本有数の長さだそうです。
本格的な踏切とトンネルもバッチリあります。
ミニ鉄道の撮影台線路そばには撮影台があり、向きによっては列車をバックに写真が撮れるようになってました。

佐倉草ぶえの丘には、ミニ鉄道の他にも遊ぶ所がたくさんあります。
この日は「鉄道フェスティバル」でしたが、ミニ鉄道が運行していない日でもかなり楽しめる場所です。
幼児向けの遊具はもちろんのこと、馬に乗れたり、動物にふれあえるスペースもあります。

佐倉草ぶえの丘のポニー敷地内は広すぎず、狭すぎずで、遊ぶ場所がギュッと濃縮されているような感じ。
子供を遊ばせたいファミリーにはかなり便利でした。
木製のアスレチックやキャンプ場、ログハウスなどがあり、宿泊もできるようです。

佐倉草ぶえの丘ログハウス古い学校か公民館風の建物の中には売店やトイレ、子供が遊べるスペースがありました。
時間がなくて行けませんでしたが、プラレールで遊べるスペースもあったので、行ったらペン太は喜んだだろうなぁ。
佐倉草ぶえの丘 プラレール

レストランや売店もあり、休日には出店が出ていたので飲食にも困りません。

佐倉草ぶえの丘のレストランここなら丸1日いても飽きずに遊べますね。
私たちはお昼過ぎに到着したので、夕方までの5時間くらいいました。
それでも全部は回り切れなかったです!
ミニ鉄道の待ち時間がけっこう(1時間くらい)あったりするので、一人だけ列に並んで、その間に子供を遊ばせるのがいいかもしれませんね。
佐倉草ぶえの丘の遊具ペン太がもう少し大きくなったら、また遊びに行きたいな~。

 

★ミニSL・ミニ鉄道 基本データ

名称 佐倉 草ぶえの丘
車両と駆動方式 SL(蒸気機関車)、トーマス車(電動バッテリー)、他
運行日 通年(平日は1日5回、土・休日は20分間隔)
運行時間 10:00~12:00、13:00~16:00
車両・座席の数 4両/20席 ※車両による
乗車料金 3歳以上310円 ※2歳以下は保護者同伴が必要
風景・設備 全長1100mの日本有数の長さのミニ鉄道。内周コースを1周してから外周コースを走る。緑が多く、自然の中に線路が敷かれており、施設内のアスレチックやログハウス、馬やヤギなどを走りながら眺められる。踏切は4カ所、トンネルあり。
走行距離・時間 1周約1100m、約8分間

 

2011年に42歳で出産した超高齢出産のアラフィフママです。正社員、派遣、契約、フリーランス、バイトと様々な働き方・職場を転々とした後、2003年に独立し、2007年に結婚しました。独立、結婚、出産で人生が大きく変わった自分自身の体験を通して、この混沌とした時代における『家族の在り方』を伝えていきます!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事



return top