2歳の子供と油壺マリンパーク水族館へ(神奈川県三浦市)

油壺マリンパーク-イルカショーオープニング

油壺マリンパーク水族館

三浦市といえば、三崎マグロで有名ですね。
その三浦市にある水族館「油壺マリンパーク」へ行ってきました。

息子ペン太を連れての1年半ぶりの水族館。
1歳になったばかりに行った八景島シーパラでは楽しんでるのかよくわからなかったけど
2歳半になって、色々と認識できる様になった今、水族館でどんな反応をするかワクワクしながらのお出かけです。

下の写真は、お魚さんたちに餌付けタイム
ペン太は餌に群がるお魚さんたちを興味深そうに真剣にじっと見てました。
1歳ちょっとの頃と反応が明らかに違っていて、成長したなぁと。
油壺マリンパーク-餌付け

古代のサメ「メガロドン」
何千万年という昔に生息していたとされる巨大サメで、大きさは「ジンベイザメ」より大きいとされています。
メガロドンのでっかい歯の化石が展示されていました。
マリンパークの入口にも、メガロドンの口の模型が展示されています。デカイ!!
現在でもメガロドン生存説とか噂されていて、まさにロマン!
油壺マリンパーク-メガロドン

深海のサメ「メガマウス」
下の写真は、現在も存在するメガマウスという変わった姿のサメ
深海に生息するサメのようです。なんか、ナマズみたいな形ですね。
この展示されているサメは相模湾で捕獲されたメガマウスの標本です。
油壺マリンパーク-メガマウス

キタイワトビペンギン
お外には、人気のイワトビペンギン達がいました。
息子のペン太が一番ハマった場所です。このイワトビペンギンに釘付けで1時間くらいここの場所にいました。
「ペンギン飛び込むかなぁ~、また飛び込むかなぁ、あ、泳いでる~」と永遠に喋りながら見てました。
でも、ペンギン達を見てると癒される~。
下の写真のペンギンはまだ子供のイワトビペンギンです。
油壺マリンパーク-トビイワペンギン

↓イワトビペンギンの子供の動画です↓

 

ストーリー仕立てのイルカ&アシカショー

ここのイルカ&アシカショーは、ストーリー仕立ての演劇風になっていて他とは違うなという印象を受けました。
家族共々すごく楽しめました!
油壺マリンパーク-イルカショーオープニング
油壺マリンパーク-イルカショージャンプ
息子のペン太も真剣に見てて、ショーに拍手したり楽しんでる様子でした。
油壺マリンパーク-イルカショー見学
アシカショーは、笑いも取る芸を披露してくれました。
あと極めつけは、アシカとイルカの演奏会です。
アシカはアゴでオルガンを引き、イルカはお歌を歌うんです!感動しました。
油壺マリンパーク-アシカショー
 

サメと触れ合う

水族館の入口に子供のサメがいて、直接触れることができます。
ペン母は、「あ、サメ肌だ」と言いながら触っていました。
なかなかサメを触る機会ってないので貴重な経験をしました。
油壺マリンパーク-触れるサメ
 

カワウソの森

カワウソの森ではカワウソと握手できる人気のコーナーです。
ここは時間の関係で行けなかったです。。
 

ランチ・レストラン

園内には、食事ができるレストランがあります。
油壺マリンパーク-レストラン
新鮮なマグロ丼やマグロラーメンはめちゃめちゃ美味しかったです!
マグロラーメンにはサイコロ状のマグロが沢山入っていました。
お子様ランチもありました。
油壺マリンパーク-レストランランチ
 

 

★ちょっとここでお得な情報を★

各種レジャースポットの割引クーポンがもらえます!

プール、映画館、遊園地、水族館などなど...子連れで行きたいスポットが多数!

方法はカンタンです!yahoo関連サービスのここに登録するだけ。
↓ ↓ ↓

割引クーポンはここでGET!
デイリープラス

登録から2ヶ月無料なので、絶対お得ですよ♪

 

子供向け乗り物コーナー

お外には、子供が喜ぶ乗り物コーナーがありました。
ペン太はここを見つけると一人でスタスタ歩いて行ってしまって、なかなか離れてくれません。。
子供はやっぱりこういう場所が好きなんですね。結局ここが一番喜んだ場所だったのかもしれません。
油壺マリンパーク-乗り物

授乳室(ベビールーム)もあります。
油壺マリンパーク-授乳室

真夏はやっぱり屋外はキツいです。でも売店のかき氷は美味しかった。
スイカのかき氷とメロンのかき氷を食べたんだけど、本物の果物の味だったんです!
本当に美味しかったので、また食べたいです!
油壺マリンパーク-お外風景

帰りは売店でマグロラーメンを買って帰りました。
息子に「楽しかった?」と聞くと「楽しかったー」と元気の良い返事が返ってきました。

油壺マリンパーク案内図 写真クリックすると大きく表示されます。
油壺マリンパーク-案内図
平日でしたが、たくさんの人で賑わっていました。

激ウマ!!三崎名物

「とろまん」
マグロたっぷり
おすすめ宿

マホロバ・マインズ三浦
三浦半島
おすすめ宿

城ヶ島京急ホテル
三浦半島
おすすめ宿

セントラルホテル
横須賀市

 

お得な割引情報

  • ネットでアンケートに答えると割引クーポンが貰えます。

入園料が10%オフになります。

  • コンビニで前売り券を購入すると入園料が少し安くなります。

大人高校生以上1700円→1500円 中学生1300円→1150円 小学生850円→750円 幼児450円→400円

詳しくは⇒京急油壷マリンパークHPをご覧ください

  • また車で三浦縦貫道路を使用して領収書を提示すると20%オフ

 

入園料金

大 人 1,700円 高校生以上
中学生 1,300円
小学生 850円
幼 児 450円 4才から

電車・バス・車でのアクセス

住所:神奈川県三浦市三崎町小網代1082

電車とバス
京浜急行電鉄久里浜線 三崎口駅 下車⇒バス1番のりば「油壺行き」⇒「油壺」下車


横浜横須賀道路(衣笠IC)⇒三浦縦貫道路
三浦縦貫道路を降りて、下道を約10Km(約40分)
三浦縦貫道路の領収書をマリンパークに提示すると20%オフになります。領収書は無くさない様に。
 

油壺マリンパークの地図

大きな地図で見る
油壺マリンパークへ行ってきました。体験・感想・口コミレビュー

 

27年間、大手企業に勤めた後に独立したアラフィフパパです。現在はペン母と共に育児・家事をこなしながら、子供向けの知育アニメを制作したりしています。最近は、家族で遊ぶことと、何気ない日常をカメラで撮影することにハマり中!youtubeチャンネルもよろしくお願いします!→fumikiri channel

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

Sponsored Links

 



return top