ららぽーと横浜で子供と屋内遊び

ららぽーと屋外広場

☆ららぽーと横浜の屋内遊び場☆

 

ららぽーと横浜は買い物もできて小さい子供も遊べる施設もあってとてもおすすめなスポットです。
2Fには「アカチャンホンポ」やキッズ向けのお店がたくさんありキッズに優しい大型ショッピングセンターです。

◆ナムコ(2F)
小さい子供向けの乗り物がたくさんあるゲーセンです。

ノンタンすきすきらんどは、廃止されて現在は『ウルトラアスレチック』が常設されています。
ららぽーとナムコゲーセン
ナムコランドキッズは2013年6月にリニューアルされました。
「アスレチックタウン」が無くなって新たに「ノンタンすきすきランド」がオープンしました。
ららぽーとノンタンすきすきランドノンタンすきすきランドのレビューはこちら

◆アドベンチャーアイランド(2F)
ノースコート(イトーヨーカドー入口の手前)とセントラルガーデンの通路のど真ん中にある子供が遊べる有料の施設があります。目立つのですぐわかります。
料金は、子供1人と保護者1名で40分500円 延長10分ごとに100円。
ららぽーとアドベンチャーアイランド
ボールプールの真ん中に筒があるんですが、ボタンを押すと筒からボールがふわっと出てきます。
うちの息子のペン太はこれが気に入ったみたいで、長い時間ここで遊んでました。
ボールプールで遊ぶ幼児
ボールが飛び出すバズーカー。
ボールバズーカー
前方の的をめがけて、ボールを発射させます。
ボールバズーカーの的
常にくるくる回転している台。
くるくる回転する台
トランポリンもあります。よく屋内遊技場にあるようなフワフワなトランポリンとは違って本格的なトランポリンです。
トランポリン
キーボードの上を歩くと、音階がなります。足でうまく演奏している子供もいました。
踏むと音が出るキーボード
両手で上のハンドルを握ってぶら下がりながら、下まで降りてきます。
何度もこれで遊ぶと、握力が鍛えられそう。
ターザンスロープ

 

★ちょっとここでお得な情報を★

各種レジャースポットの割引クーポンがもらえます!

プール、映画館、遊園地、水族館などなど...子連れで行きたいスポットが多数!

方法はカンタンです!yahoo関連サービスのここに登録するだけ。
↓ ↓ ↓

割引クーポンはここでGET!
デイリープラス

登録から2ヶ月無料なので、絶対お得ですよ♪

 

 

【おすすめショップ】
◆グランパパ(木のおもちゃのショップ)(2F)
2Fにグランパパという木の玩具のショップがあって、ショップ入口に鉄道の玩具が展示されていて「思わず、おおっ!」と立ち止まってしまいました。
ペン太の目はその木の鉄道の玩具に釘付けで、その玩具で遊ばせてもらいました。
店員さんもすごく親切でペン太と一緒に遊んでくれました。店員さんありがとうございました。
15分くらい遊ばせてもらったんだけど商品買わなくてすみませんでした。。
※アドベンチャーワールドのすぐ近くのショップ
グランパパ木の鉄道のおもちゃ
 

◆セントラルガーデンステージ(屋外)
ららぽーとの屋外広場も子供が遊べるスポット。
休日は、このステージでイベントが開催されたりします。イベント開催時はすごく混雑します。
ららぽーとイベント会場ステージ
ステージの横に噴水があって、音楽に合わせて水が地面から出てきます。
この噴水は子供たちに人気の水遊びスポットです。
ここで遊ぶ時は、お着替えを用意していきましょう。息子のペン太は、靴も靴下もビショビショに。
ららぽーと屋外水遊び
またステージ近くには、人口のミニせせらぎがありここも水遊びスポットです。
ららぽーと屋外せせらぎ

◆駐車場
平日は無料!
土日祝は、30分毎に200円
4000円以上のお買い物で4時間まで無料。(三井ショッピングパークカードがあると最大5時間まで無料)

※ららぽーと横浜の駐車場はめちゃめちゃ広くて(特に屋上の駐車場は)どこに止めたかわからなくなってしまわないようにどこに止めたかを確認して入店しましょう。初めて行った時にどこに止めたかわからなくなってすごく迷った経験があるので・・

編集by ペン父

27年間、大手企業に勤めた後に独立したアラフィフパパです。現在はペン母と共に育児・家事をこなしながら、子供向けの知育アニメを制作したりしています。最近は、家族で遊ぶことと、何気ない日常をカメラで撮影することにハマり中!youtubeチャンネルもよろしくお願いします!→fumikiri channel

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

Sponsored Links

 



return top