府中市郷土の森博物館で水遊び(じゃぶじゃぶ池)

郷土の森博物館のじゃぶじゃぶ池で遊ぶ児童たち

府中市郷土の森博物館

 
博物館というと、大人が行くスポットで、子供が退屈する場所という個人的な勝手なイメージなんですが、『郷土の森博物館』の敷地内には子供が遊べるレジャースポットが設けられています。
それが今回楽しませてもらった「水遊びの池(じゃぶじゃぶ池)」です。
水遊びだけが目的で行ってきました。
 
郷土の森博物館チケット売り場
郷土の森博物館入場口でチケットを購入して入場します。
入場料は、大人200円/4歳~中学生100円 安っ!
入場後、早速目的地の『水遊びの池』へ。
郷土の森博物館内の水遊びの池
「うわっ、広っ!」水遊び場がすっごい広くてびっくり。
息子ペン太も水遊び場を見て「ここで遊ぶー!」といてもたってもいられない様子。
12時頃に到着してとりえずご飯を食べようと思ってましたが、ペン太はもうご飯どころじゃありません。
早速、木の下のベンチで水着にお着替えを済ますと、水遊び場へ猛ダッシュです。
斜めに噴水が出ている場所
常時噴水が出ていますが、定期的にミスト状の噴水も出ます。
ミスト状の噴水が噴出している様子
ビーチサンダルを履いている子もいましたが、裸足でもぜんぜん問題ない感じでした。
浅い小川の様な流れ
水遊び場に来てまもなくペン太と同い年のお友達と意気投合して、ずっと一緒に遊ぶことに。
お友達と一緒に遊ぶと楽しさが倍増です。
体が冷えたらこの日当たりの良い野外ステージや芝生広場で遊びながら日向ぼっこ。
野外ステージ
足洗い場も用意されています。
じゃぶじゃぶ池の足洗い場

◆ここでの注意事項
・噴水の石の上に登るのはNGです。
・水遊び池で走ってはいけません。
・ビーチボール、浮輪などの持込は禁止です。
 水鉄砲は大丈夫です(売店に売ってます)
・オムツをした幼児は池には入れません。


じゃぶじゃぶ池の周りには、たくさんベンチが用意されていてベンチに座って子供達を見守ることができます。

★水遊びの池の動画も合わせてご覧ください。

 

遊具のコーナー

水遊び池の前にちょっとした遊具も設置されています。
ちょっとした遊具のコーナー
 

 

★ちょっとここでお得な情報を★

各種レジャースポットの割引クーポンがもらえます!

プール、映画館、遊園地、水族館などなど...子連れで行きたいスポットが多数!

方法はカンタンです!yahoo関連サービスのここに登録するだけ。
↓ ↓ ↓

割引クーポンはここでGET!
デイリープラス

登録から2ヶ月無料なので、絶対お得ですよ♪

 

水遊び場前の売店

水遊びの池の前に売店があります。
フードメニューは、焼きおにぎり、フランクフルト、アメリカンドッグ、から揚げ棒、つくね棒、ビール、ジュース、お菓子など。
フランクフルトは人気みたいで、2時頃には売り切れになってました。
水遊びの池で使える、水鉄砲などのおもちゃも販売されています。
じゃぶじゃぶ池前の売店
 

郷土の森博物館本館

水遊びを目一杯遊んだ後は、仲良しになったお友達ファミリーと博物館本館へ。
最近常設展示室がリニューアルしたみたいです。
郷土の森博物館本館
古代国府の村を再現した模型が展示されていて、模型を見るための双眼鏡が用意されています。
古代の国府の再生模型
ペン太も双眼鏡で模型を見ているのかと思いきや、対面のお友達を見て遊んでました。
模型を望遠鏡で見る

◆『都市と緑と』のコーナー
子供が興味を示しそうなコーナーです。昆虫の標本などが展示されています。
ここにある木や葉っぱなんですが、これ本物?というくらい巧妙に作られています。すごいです。
『都市と緑と』のコーナー
中央の楕円形のディスプレイに手をかざすと、隠れている鳥などが姿を現すという楽しい仕掛けが施されています。
楕円形のディスプレイ
 

プラネタリウム

本館1Fではプラネタリウムの上映もされています。
『ポケットモンスター 宇宙の破片』、『銀河鉄道999 赤い星ベテルギウス いのちの輝き』などが上映されていました。
プラネタリウムを見るには別途観覧料が必要です。
大人400円、中学生以下200円 4歳未満無料
 

 

郷土の森公園も楽しいです。

郷土の森公園の方も交通公園や電動ゴーカートなど子供が喜ぶ遊び場が充実しています。
こちらのレビュー記事もご覧になってください。
交通公園の電気式ゴーカート
 

駐車場

駐車場利用料は、無料です!
観光物産館横の広い駐車場が便利です。
駐車場を降りて、観光物産館の前を通り過ぎて府中市郷土の森博物館入り口へ向かいます。
駐車場はすごく広いので、休日でも満車になることは無いと思います。
 

地図・住所

住所:東京都府中市南町6-32

府中市郷土の森博物館へ行ってきました。体験・感想・評判レビュー
 

27年間、大手企業に勤めた後に独立したアラフィフパパです。現在はペン母と共に育児・家事をこなしながら、子供向けの知育アニメを制作したりしています。最近は、家族で遊ぶことと、何気ない日常をカメラで撮影することにハマり中!youtubeチャンネルもよろしくお願いします!→fumikiri channel

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

Sponsored Links

 

 



return top