京都に子連れ旅行!京都東急ホテル宿泊レポート

京都東急ホテルにて

 

京都の西本願寺でペン父側の法事があるということで、
子連れで京都に行くことになりました。

いつものパターンで、「せっかく行くなら、ついでに遊んじゃおう!」と、
土日を挟んで3泊4日の京都観光をすることに。

泊まったのは「京都東急ホテル」です。
N700系「のぞみ」で京都駅に。

東急ホテルへは京都駅から歩くのは遠くてちょっと無理ですが、
八条口マクドナルド前から無料シャトルバスが出ていて便利です。

京都東急ホテル外観

京都駅に着いたのはお昼過ぎだったので、まだチェックイン時間より前でしたが、
荷物を預けて「梅小路公園」に遊びに行くために真っ先にホテルに向かいました。

東急ホテル 入口付近ホテルの正面から入ると、すぐフロント・・・ではなく、エスカレーターで下に降ります。

京都東急ホテルのフロント

ホテル館内はかなりゆったりとした作りです。
色調もブラウンで統一されていて、まとまりがあります。
フロント横にクロークがあり、そこで番号札と交換で荷物を預けました。

中庭の滝

館内の中庭には滝があり、ロビーから眺めることができます。
本当に広々としていて、気持ちが安らぎます。

京都らしい雰囲気

こういうのがさりげなく置かれているのも、京都らしいですね。

外にも水が流れています

外にも水が流れている場所があります。
ここから館内の中庭まで流れているようです。

とにかく、外観から館内まで京都らしい雰囲気が漂う素敵なホテルでした。
泊まった部屋はスタンダードツインルームで、ごくごく普通でしたが・・・
公式サイトを見ると、素敵な内装のお部屋もあるみたいです。

京都東急ホテルの宿泊プラン一覧

予算を考えると、なかなか部屋のグレードアップに踏み切れないペン母ですが、
たまには素敵な部屋にも泊ってみたいです(^^)

今回は、法事と遊びに出かけるのがメインで、
拠点としての機能が果たせれば十分だったので、
食事も付けずにほぼ寝るだけの素泊まりプランでした。

京都東急ホテルのベッドで

それでも、ペン太はふかふかベッドに喜んでましたが・・・(笑)。

実はペン母、京都が大好きで何度も行っています。
でも子供が生まれてから行くのは今回が初めて。

 

★ちょっとここでお得な情報を★

各種レジャースポットの割引クーポンがもらえます!

プール、映画館、遊園地、水族館などなど...子連れで行きたいスポットが多数!

方法はカンタンです!yahoo関連サービスのここに登録するだけ。
↓ ↓ ↓

割引クーポンはここでGET!
デイリープラス

登録から2ヶ月無料なので、絶対お得ですよ♪

   

今までの京都観光は、神社仏閣巡りがメインでしたが、
子連れ旅行だと勝手が違うので、子供が飽きないようなプランを立てる必要がありました。

とはいっても、今は家族で遊ぶのが楽しいので、
「どこへ行こうかな~?」とルンルンしながらネットで情報収集。

3泊4日にしたのは、丸1日は法事があるので、
移動も含めると意外と慌しくなりそうだったからです。

旅に行って疲れきって帰ってくるのも嫌だったので、
余裕を持った日程にしようということで。

まずは、拠点となる宿泊場所を探すところから始めました。

法事が西本願寺だったので、歩いていける場所の方が便利だろうと、
西本願寺周辺のホテルをリサーチ。

そして、最終的に選んだのが「京都東急ホテル」でした。

IMG_0336

このホテルを選んだのは、

・西本願寺のすぐ側で便利
・新幹線付きの宿泊プラン(格安)がある
・連泊できる
・素泊まりで安く泊まれる
・コストの割にハイクォリティ

といった理由からです。

特に、新幹線の往復券と宿泊がセットになっていて、
個別に予約するより安く購入できるのがポイントでした。

予約したのは、JR東海ツアーズのサイトです。
ペン母、一人旅や仕事の出張などで新幹線に乗る時に、よく利用してます。

楽天トラベルでも調べましたが、こちらでは連泊予約ができないようでした(たまたまだったのかな?)。
それから、航空券付プランはあるのですが新幹線はないので。

結果的に、「梅小路公園」まで歩いて行けたり、「京都東映映画村」までバスが出ていたりと、
拠点としても便利だったので、東急ホテルにして良かったです。

雰囲気も良かったし、京都子連れ旅行はバッチリ楽しむことができました!京都東急ホテルに子連れ旅行子連れ旅行で何をして遊んだかは、こちらのレポートも見てくださいね!

梅小路公園と蒸気機関車館-子連れで京都観光

京都東映太秦映画村・子連れで京都観光

▼「京都東急ホテル」の詳しい情報はこちらから見れます。
京都東急ホテル

 
◆地図
住所:京都府京都市下京区堀川通五条下ル柿本町580番地

2011年に42歳で出産した超高齢出産のアラフィフママです。正社員、派遣、契約、フリーランス、バイトと様々な働き方・職場を転々とした後、2003年に独立し、2007年に結婚しました。独立、結婚、出産で人生が大きく変わった自分自身の体験を通して、この混沌とした時代における『家族の在り方』を伝えていきます!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

Sponsored Links

 

 



return top