平塚総合公園の素晴らしい水遊び場

平塚総合公園の噴水場で水遊び

★平塚総合公園★

 
じーじとばーばがいる湘南の実家から相模川を渡って程近い平塚総合公園へ行ってきました。
この公園に行くのは初めてで、実家の近くで面白い公園はないかなぁ?と探していたら、隣の市にすごい立派な公園があると知り、子供の水遊びグッズを用意して朝からお出かけ。
 
南駐車場に車を停めて、テントなどの荷物をベビーカーに載せて(今やベビーカーはカート代わり)歩いていくと、駐車場横の入り口に屋台が出ててたこ焼きやカキ氷が販売されていました。
「公園内に屋台が出てるんだぁ」もうそれを見ただけで、気分はうなぎ昇り!
平塚総合公園南駐車場入り口の屋台
 
広場へ出ると、相模原麻溝公園にもあった巨大なツリー型アスレチックが!
息子のペン太は巨大ツリーを指差して「あれやりたい!」と言うので
ペン母「でも、この間登って降りられなかったじゃん」
ペン太「もうぼく、3歳でお兄ちゃんだから大丈夫」
と言ってツリーに目指して走って行きました。
緑の網に囲まれたツリー型のアスレチック
頂上まで登るのはスイスイ登っていけるんだけど、さてさて一人で降りられるかどうか・・。
予想通り、頂上付近で降りられずに固まるペン太。すると相模原麻溝公園での光景を見ているかの様に救世主登場!
小学生低学年くらいのおねえちゃんがペン太の面倒を見てくれて無事に降りられることができました。
「おねえちゃんありがとう!」
ジャンボツリーのアスレチックの一番上まで登った3歳児
 
◆わんぱく広場
ジャンボツリーの隣の小高い丘の広場には豪華なアスレチック遊具があります。
わくわく広場の大型複合アスレチック遊具の全体写真
ロングローラー滑り台もあり、なんとツインです!
おしりの下に敷くものが必要です。ローラー滑り台があるとは知らずヒップソリを車に置いたまま来てしまったんですが、ペン太が1回滑ったところ「おしりが痛い」というので慌てて車にヒップソリを取りにいきました。
やっぱりローラー滑り台は人気です!
わくわく広場にあるツインのロングローラー滑り台
わんぱく広場の一番上から巨大遊具を撮影
このアスレチックのてっぺんまで登ると見晴らしが良いです。
木で出来た様々なアスレチックがありここだけで半日くらい余裕で遊べてしまいます。
平塚総合公園のわんぱく広場の大きな複合遊具
ターザンロープもあるんですが、ここのはロープの下に大きなボールが付いているのでペン太でも遊ぶことができました。
ただ、まだ飛び乗ることができないので、ボールに乗せてあげなければならなかったのですが。
ターザンロープに挑戦する3歳のペン太
 
◆水遊び
最近水遊びが楽しくて仕方がないペン太ですが、この日も思い切り水遊びを楽しみました。
せせらぎとじゃぶじゃぶ池がある水遊び場はサッカー場と野球場の間にあって、多くのファミリーで大賑わいでした。
水遊び場としての規模と人気は今まで行った公園の中で群を抜いています!
たくさんの子供達で賑わうじゃぶじゃぶ池
せせらぎの横の木の下のスペースに水遊びの合間にペン太が休憩できる様にテントを用意。
テントを張れるスペースがたくさんありました。
せせらぎの横にテントを張ってくつろぐ
噴水付近の池は、深いところで30センチくらいあって、幼児用のプールといった感じです。
浮き輪で遊んでる子もたくさんいました。
噴水とじゃぶじゃぶ池
うちは、昨年買ったミニボートを持参。なかなか遊べます。
じゃぶじゃぶ池ではミニボートが活躍
深さ5センチくらいの浅いせせらぎでは小さい幼児も遊べます。
せせらぎで水鉄砲で遊ぶ3歳の息子
小学生くらいのおねえちゃんに気に入られて、遊んでもらいました。
浮輪を貸してもらったり、ゴーグルを貸してもらったり長い時間遊んでもらったペン太ですが、
遊んでくれるおねえちゃんやお兄ちゃんがいると、こっちは安心するし楽だわぁと。
ペン太と遊んでくれてありがとう!おねえちゃん。
お姉ちゃんに遊んでもらう浮き輪を付けたペン太
 
◆ふれあい動物園
この公園内にはミニ動物園もあります。
なんといっても人気なのは動物と触れ合えるコーナー。
平塚総合公園のふれあい動物園入り口
触れ合える時間は決まっていて、
10:00~11:30と13:30~16:00
餌付けの野菜などは、家から持ってきても良いみたいです。
動物園横の売店でも買うことができますが、20個限定なのですぐに売り切れてしまいます。
 
モルモットに餌をあげるのは初体験のペン太。
膝に乗せて上手にスティック状のサツマイモをあげることができていい経験ができました。
ふれあい動物コーナーで膝の上にモルモットを乗せて餌をあげる3歳の息子
ヒヨコやハツカネズミ、ハムスターなどにも触れることができます。
ヒヨコと言えども羽が生えてて、その小さな羽をパタパタさせる様子がかわいかったです。
ふれいあい動物コーナーのヒヨコをやさしく手のひらに乗せる3歳児
ヤギやヒツジにも餌をあげることができます。
ヒツジに餌をあげようとすると、必ずヤギが餌を取りに来てしまいます。。
ここでもかなり盛り上がって楽しかったです。
ふれいあ動物園でメスのヤギと対面するペン太
ポニー牧場もあり、乗馬体験ができます。
ポニーをペン太と眺めてると、ポニーが近寄ってきてくれて、とても愛嬌があります。
ふれあい動物園の乗馬体験ができる愛嬌のあるポニー
動物園内にはちょっとした乗り物もあり、動物園に入るとペン太は真っ先にここへ。仕方がないので一回だけ。
平塚ふれあい動物園内にある乗り物で遊ぶ子供たち
 
◆桜の広場
ここにも遊具の広場があり、1歳くらいの小さな幼児でも遊べる遊具があります。
平塚総合公園の桜の広場にある遊具
おおっ!と思った遊具が「シーソー」です。昔はどこの公園にもあったシーソーですが今ではあまり見かけなくなりました。
平塚総合公園内にあるシーソー
あとこのミニハウスも人気で、2階のお部屋にテーブルと椅子があります。子供たちはこういう秘密基地みたいな狭いスペースにわくわくするんだろうなぁ。
遊具広場の小さな木のハウス
 
◆子供広場
水遊び場の奥にも遊具の広場があります。
広い砂場が印象的です。
ここは日陰が少ないので、夏場はちょっときびしいと思います。
平塚総合公園の子供広場の幼児向けの木の列車の遊具や滑り台
 
◆ひらつかの原っぱ
野外ステージもある広い広場。
ひらつかの大きな原っぱわんぱく広場横の芝生の広場
 
とにかく子供向けの遊び場がたくさんあって、何度も子供を連れて行きたくなる公園です。
ペン母の実家から近いので何度も来てしまいそうです。
 
◆地図
住所:神奈川県平塚市大原1-1

27年間、大手企業に勤めた後に独立したアラフィフパパです。現在はペン母と共に育児・家事をこなしながら、子供向けの知育アニメを制作したりしています。最近は、家族で遊ぶことと、何気ない日常をカメラで撮影することにハマり中!youtubeチャンネルもよろしくお願いします!→fumikiri channel

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

Sponsored Links

 

 



return top