手作りダンボール新幹線

ダンボール新幹線

ペン太が喜ぶだろうなって思う手作りのおもちゃを前から作ってあげようと思ってはいたもののなかなか実行に移せなかったんだけど、、やっと作りました!

↓↓ これです!700系新幹線
ダンボール新幹線

ちょうどいい大きさのダンボールを入手できたので、事前に頭の中で設計をして(設計するってほどでもないけど)朝から作りはじめました。

「N700系」にしようかな?「ドクターイエロー」にしようかな?「はやぶさ」にしようかな?って考えていたんですが素材の関係と手間を考えて「700系」を作ることにしました。
700系だと素材の大半が白色なので画用紙を張り付ければいけるなって思ったからです。

ダンボールの余分な箇所(上下の蓋)を切り取って(カッターがなかったのでハサミで切り取りました。。結構大変)
新幹線の頭の部分は斜めに織り込んで裏側をガムテープでペタペタ貼り付けて形ができたら今度は画用紙貼りです。
(ダンボールの折込は、ハサミで折り目をつけて織り込みました)

画用紙を「のり」でダンボールに貼り付けていきました。
ちょうどその日は晴れていたんで、一通り貼り付けたらベランダに乾くまで干しました。

 

★ちょっとここでお得な情報を★

各種レジャースポットの割引クーポンがもらえます!

プール、映画館、遊園地、水族館などなど...子連れで行きたいスポットが多数!

方法はカンタンです!yahoo関連サービスのここに登録するだけ。
↓ ↓ ↓

割引クーポンはここでGET!
デイリープラス

登録から2ヶ月無料なので、絶対お得ですよ♪

 

作成作業中、何かと邪魔することがお得意なペン太は大人しくしてくれてて、いい子ちゃんでした。

今度は、色紙貼りです。運転席の窓やライト、客席の窓、横の青いラインなど
めんどくさいところはクレヨンで書きました。

作成に費やした時間は約3時間くらいです。

ダンボールで何かを作ることって、小学校の図工や夏休みの宿題以来なんじゃないかな
結構やってて楽しかったよ。
ペン太も楽しそうに見ててくれました!「ハイ、テープ。ハイ、のり」とか言って手伝ってくれました。

完成後、新幹線に入って楽しそうに遊んでくれました。

↓↓パパ力作の新幹線で遊ぶペン太【動画】

2歳児にはちょうどいいサイズのダンボール新幹線が出来て、パパは大満足です!

一緒になって作れる時期がくるとまた楽しくなるんだろうな。

27年間、大手企業に勤めた後に独立したアラフィフパパです。現在はペン母と共に育児・家事をこなしながら、子供向けの知育アニメを制作したりしています。最近は、家族で遊ぶことと、何気ない日常をカメラで撮影することにハマり中!youtubeチャンネルもよろしくお願いします!→fumikiri channel

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

Sponsored Links

 

 



return top