カップヌードルミュージアム感想(横浜みなとみらい)

巨大カップヌードルのオブジェ

★カップヌードルミュージアム★

家族3人で行ってきました!
特に下調べもせず、「楽しいらしい」「子供が遊べるアトラクションがる」「マイカップヌードルが作れる」という情報と「日清
カップヌードルファン」ということと「屋内だから寒くないし」という理由で車でみなとみらいにある「カップヌードルミュージアム」へ。(この日は平日)
到着したのが平日の12時前だったせいか、駐車場は結構空いてました。
カップヌードルミュージアム建物外観
ここへ来て初めて「カップヌードルミュージアム」の正式名称が「安藤百福発明記念館」ということを知りました。
入館料 大人500円 高校生以下無料
受付前には巨大なカップラーメンのオブジェが!
ここの前でみなさん記念撮影をされていました。
受付のスタッフのお姉さんが息子のペン太に優しく接してくれてペン太は上機嫌に。
巨大カップヌードルのオブジェ

◆インスタントラーメン ヒストリーキューブ
2Fに上がってすぐのところにこの部屋があります。
チキンラーメンから始まり、日清食品のインスタントラーメンだけではなく世界のインスタントラーメンが展示されています。
様々なインスタントラーメンの展示

◆百福シアター
創業者 安藤百福氏の生涯がCGアニメーションで見られるシアタールーム。
ここは後から楽しもうと思ってたら、すっかり忘れてしまいました。。しまった。。

◆クリエイティブシンキングボックス

壁に映し出された動く影絵。中心の木がどんどん大きく映し出されていき、映し出される風景がどんどん変わっていきます。
壁に映し出された動く影絵 へ~、なるほどね~。映し出すライトが動く仕組みなんだね。面白いね。
動く影絵の仕組み

床が斜めになっている部屋。床に立って、前のディスプレイを見てみると「あら不思議!」
2人以上で立ち位置を替えながらディスプレイを眺めてみてください。
斜めの床の部屋

壁のオブジェを触ると、色んなモノや動物が飛び出してきます。
息子のペン太は興味深々。ここで長い時間ハマっていました。
クリエイティブシンキングボックス体験

◆安藤百福ヒストリー
通路の壁に創造に命を燃やした安藤百福氏の物語が写真やイラストをまじえて紹介されています。
数々の遺した語録も描かれていて、職業柄とても刺激になりました。
『世の中にはまだ無いが、「あったらいいな」というものを探す』という名文を見て、瞬間的に頭に浮かんだのが「ノズルが自在に変化する掃除機」(笑)
二階の通路(安藤百福ヒストリー)

◆百福の研究小屋
毎日、情熱と執念を燃やした研究室。
うちのペン太は小屋の隣のニワトリを見つめて、「鳴かないねー」と一言(笑)
安藤百福研究小屋

◆マイカップヌードルファクトリー
一番のお目当てだった3階のカップヌードルファクトリーへ
どんなカップラーメンが作れるのかワクワク。
入館後、受付にて先着順で整理券が配布されます。当日分の整理券は無くなり次第終了との事です。
予約もできます。ローソンチケットにて翌々月分までの「マイカップヌードルファクトリー利用券つき入館券」が購入できます。
カップヌードルファクトリー入口 ます、マイカップを買う自販機で300円を入れてカップを購入します。
カップを買う自販機300円 カップの購入ができたら、マイカップにサインペンで自由にデザインします。
白抜きの文字に色をつけたり、絵を書いたりしましょう。
あと製造年月日の記入も忘れずに!
マイカップにお絵かきする3歳児 下の写真の右側は息子ペン太のデザイン。
マジックでデザインしたマイカップ マイカップのデザインと製造年月日の記入が終わったら、いよいよ製造工場へ。
マイカップヌードル工場の様子 カップヌードルのスープの味を選びます。
選べる味は4種類。「カップヌードル」「シーフードヌードル」「カップヌードルカレー」「チリトマトヌードル」
そして具を12種類の中から4種類を選択します。
※この日は期間限定の炭火焼きチキンも入れて12種類
マイカップラーメンに入れる具を選びます カップラーメンに4種類の具をいれました カップに麺を入れる工程、蓋をする工程、パッキングする工程を経て出来上がり。
息子のペン太は、出来上がったカップヌードルがコロコロと転がって出てくる様子にもう釘付け。
マイカップラーメン製造工程 マイカップヌードルが出来上がると、持ち運び用のパッケージがもらえます。
パッケージにマイカップヌードルを入れて、空気入れで空気をいれて持ち運び用バッグの出来上がり!
さてさて家に持ち帰ったら、いつ食べようかな?
マイカップラーメンの持ち運び用パッケージ

 

★ちょっとここでお得な情報を★

各種レジャースポットの割引クーポンがもらえます!

プール、映画館、遊園地、水族館などなど...子連れで行きたいスポットが多数!

方法はカンタンです!yahoo関連サービスのここに登録するだけ。
↓ ↓ ↓

割引クーポンはここでGET!
デイリープラス

登録から2ヶ月無料なので、絶対お得ですよ♪

   

◆チキンラーメンファクトリー
小学生以上が体験できます。
予約制ですので、予約方法などは公式ページ「チキンラーメンファクトリーを体験するには」
をご覧ください。
ガラス越しに見ていたんだけど、みんな楽しそうでした。
チキンラーメンファクトリーの様子(外から)

★そして4Fへ
四Fフロアアトラクション入口にて

◆NOODLES BAZAAR – ワールド麺ロード
世界の麺料理が食べられるフードアトラクション。
日本も含めて9ヵ国の麺メニュー。
ワールド麺ロード入口の壁
中へ入ってみると、なんともレトロというか、アジアンというか。面白い空間になってます。
ワールド麺ロードの店内風景
インタントラーメン発祥の国日本からは、やはりチキンラーメン!
チキンラーメンの屋台
うちらは迷わず、ミニチキンラーメンを食べることに。
このミニチキンラーメンは1杯100円です。のせる具を選ぶことができます。
お昼ご飯は済ませてきたので、おやつ替わりです。
百円のミニチキンラーメン
ペン太のオヤツとしてスノーアイス(マンゴー味)を購入。
このスノーアイスは、あんとも言えない食感です。口に入れたらすぐ溶けると思いきや、お口のなかでフワフワしながら溶けていく感じですごく美味しいです。
かなりおすすめです。
スノーアイス(マンゴー)
お食事をするには、まず券売機で券を購入します。それぞれのメニューによって金額が違います。
この券売機もレトロな感じです。1万円札も使えます。
ワールド麺ロード券売機

◆カップヌードルパーク
1回300円で30分間遊べます。年齢制限と身長制限があり、3歳以上小学生以下、身長90センチ以上
3歳になったばかりのペン太もここで遊ぶことに。
キッズパーク(カップヌードルパーク)
受付で身長を測定します。この下の写真の縦に積まれたカップ8個より背が高ければ合格です。
身長測定にもカップヌードル利用するところにはこだわりを感じますね。
カップラーメンのカップで身長測定
4Fにはテラスがあって、横浜の海を一望できます。
右手には、横浜ベイブリッジが見えます。
4Fテラスの様子
四Fのテラスから見える横浜の海の景色

◆ミュージアムショップ
このミューアムショップには、ここでしか買えないグッズが販売されています。
ここでしか買えないカップヌードルも販売されています。
カップヌードルミュージアムショップ店内風景

◆授乳室
1階エントランスホールにあります。

◆コインロッカー
1階エントランスホールにあります。

◆休館日
毎週火曜日 (火曜日が祝日の場合は翌日が休館日)

◆アクセス
・みなとみらい線 「みなとみらい駅」より徒歩約8分 「馬車道駅」より徒歩約8分
・JR・市営地下鉄 「桜木町駅」より徒歩約12分
目印は、大観覧車です。大観覧車のあるコスモワールド入口前の交差点を挟んで斜め向かい側の建物です。

◆駐車場
カップヌードルミュージアム入口の裏側に駐車場の入口があります。
入館券提示で最初の1時間は無料になります。1時間以降は30分毎に250円課金されます。
※40台ほどしか駐車できません。土日祝は、めちゃめちゃ混雑するとのことです。
混雑時は赤レンガ倉庫の駐車場を利用するという手もありますが・・
平日の午前中は割と空いているという印象でした。

◆周辺のおすすめ宿
キッズ歓迎のおすすめホテル

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル

◆横浜コスモワールドで観覧車に乗る
斜め向かいにある横浜コスモワールドの観覧車に乗ってから帰ろうという話になり、信号を渡ってコスモワールドへ。
下が透明になっているといシースルーゴンドラに乗りました。
コスモワールド観覧車コスモワールド観覧車シースルーゴンドラ
 ★こちらもご覧ください。コスモワールド・フォトギャラリー

◆地図-カップヌードルミュージアム【横浜】
住所:神奈川県横浜市中区新港2−3−4 ‎


大きな地図で見る

カップヌードルミュージアムへ行ってきました。感想、口コミレポート
27年間、大手企業に勤めた後に独立したアラフィフパパです。現在はペン母と共に育児・家事をこなしながら、子供向けの知育アニメを制作したりしています。最近は、家族で遊ぶことと、何気ない日常をカメラで撮影することにハマり中!youtubeチャンネルもよろしくお願いします!→fumikiri channel

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

Sponsored Links

 

 



return top