子育てコトダマ研究室

【運命好転・体験談1】家出と挫折と人間不信と

この記事は3分で読めます

asimoto

 

このページでは、挫折だらけだった私の人生が変わっていった体験談を掲載しています。

 

物語形式でまとめましたが、

約30年分を凝縮しているため、かなり長くなりました。

 

しかし、本気で人生を好転させたい方には、必ずプラスになることが書いてあります。
特に、夫婦関係や子育てに行き詰まっている方は、最後まで読み進めてください。

 

 

嘘偽りのない気持ちを正直に書いているため、中には気に触る表現もあるかもしれません。
その場合には、どうか暖かい目でご容赦頂ければありがたいです。

 

 

では、早速、内容に入っていきます。
この体験談には、私の他に3人の人物が登場します。

 

 

<登場人物>
ペン母・・・この体験談の主人公
ペン父・・・ペン母の夫
ペン太・・・2011年生まれの息子
占い師・・・人生の転機をもたらした人物

 

 

私自身、身の周りに起こった出来事の本質に気づくまでに、かなりの回り道をしました。

 

すべては、今から30年も前の、ある出来事から始まったのです。

 

 

 

◆ツマラナイ大人にはなりたくない!と家を飛び出す

高校卒業間近で家出

 

私は17歳まで、どこにでもいるような高校生でした。
4人家族の次女として、ごく平凡な毎日を過ごしていました。

 

 

高校生活最後の、ある冬の寒い日のことです。
周りが大学受験をする中、私は親に黙って家出をしました。

 

 

みんな同じように大学に行き、就職し、結婚して子供を産む。
そんな、右へならえ!的な行動が、全く魅力的に思えなくなっていたのです。

 

 

当時の日本(1980年代)は、空前のバンドブームでした。
流行っていたロックバンドの影響も大きかったと思います。

 

 

「このままじゃ、レールが敷かれた人生になってしまう。

 

私はツマラナイ大人にはなりたくない!」

 

 

 

まじめにそう、思っていました。

 

 

友人たちの説得で、数日後には家に戻り、

高校はなんとか無事に卒業したものの、

すぐに実家を出て、東京で一人暮らしを始めました。

 

 

もちろん親の仕送りや援助などは望めず、バイトで生活費を稼いでいました。

プロのミュージシャンを夢見て練習に励む日々。

 

 

しかし、いくら練習しても、

全くプロになれる気配すらなく、極貧生活が続きました。

 

やがて家を出てから3年の月日が経ち・・・

 

 

私は、音楽で食べていきたい、という夢を諦めました。

 

 

バンド活動を辞めて就職したのです。
それは生まれて初めて味わう挫折、ともいえる経験でした。

 

 

◆3度の転職、人間不信

挫折と人間不信

 

社会人になってからも挫折の連続でした。
初就職した会社では、ロクに休みもなく薄給で働く日々が待っていたのです。

 

 

夜は終電まで働き、休みは週に1日程度。
残業手当も出ず、今でいうブラック企業の社員のようでした。

 

 

働いても、働いても、
ちっとも豊かになれない

 

 

時代はバブル経済の終わり頃・・・
とはいえ、20代前半の若造社員には何の恩恵もありませんでした。

 

そんな中、私は自分の将来のことを真剣に考え始め、

手に職をつけようとデザイン系のスクールに通い、転職したのです。

 

しかし、転職した会社にも馴染めず、1年後にまた転職。

 

 

ところが、3度目に就職したこの会社では、
女性の先輩にいじめられ、同僚にも悪く言われたり、上司の嫉妬で会社を辞めさせられそうになったりと、

 

 

人間関係のトラブルが続いたのです。

 

 

私の心はどんどん苦しくなっていき、人間不信に陥りました。

人の目を見て話すことができなくなり、自分にも自信が持てなくなりました。

 

 

生きている実感がなくなり、

 

 

何かを食べていても美味しいと感じず
綺麗な景色を見ていても、美しいと感じない

 

 

そんな日々が続きました。

 

 

なるべく自分の感情は殺し、
自分を抑えて、周囲に合わせようとしました。

 

 

社会通念を基準にして、枠からはみ出さないように・・・。
そうしないと摩擦ばかりで、苦しいことばかりが起きる。

 

 

そんな風に感じていたのです。

 

 

そうして、いつのまにか私は、
成長や変化を求めず、安定や現状維持ばかりを望むようになっていました。

 

 

18歳の頃、なりたくないと思っていた

 

 

ツマラナイ大人

 

 

に、自分自身がなっていったのです。

 

 

→ 【運命好転・体験談2】人生を180度変えた出会い へ続く

 

あわせて読みたい

  1. 夫が鬱病に
  2. パートナーとの出会い
  3. 育児ストレス
  4. 光のコンパス
  5. 命が宿るたった一言
  6. 点と点がつながる

ブログを書いている人

コトダマ研究家&家族関係カウンセラー・広瀬

profile5コトダマ(言霊)研究家、家族関係カウンセラーの広瀬です。言葉をきっかけに人生が好転する体験がこれまで何度もあり、日本語に秘められた力を研究していく中で、日本の最高峰の叡智ともいえる言霊学に出会いました。2011年生まれの息子と共に、子育てに活かせる言霊実践中です。

RETURN TOP