愛知こどもの国は無料で遊べる施設がいっぱい

こども汽車アイキャッチ

☆愛知こどもの国☆



愛知こどもの国に行って驚いたのは、なんと入場料が無料!だったということ。
「こどもの国」というワードだけで、勝手に有料と思ってましたから。
「あさひが丘エリア」と「ゆうひが丘エリア」がありちょうどひょうたんの様な形で連なっています。両エリアとも小高い山の上にあると言った感じです。
「ええっ?こんなに広いの?!移動が大変だ!」と思っていたんですが、エリアを行き来するランドトレイン(無料)が利用できるので大丈夫でした!

ゆうひが丘エリア
愛知こどもの国-ゆうひが丘の全体
まず、最初に行ったエリアがこの「ゆうひが丘」。
一番のお目当てだった「こども汽車」に乗るためです。
☆遊具のある広場
到着してみると広場には息子のペン太が喜びそうな遊具が沢山あるわ、乗りものはあるわで「ここだけで一日遊べちゃうね」といボリューム感!
愛知こどもの国-ゆうひが丘の遊具
ここに到着すると息子のペン太は「ブランコにのる~!」
ペン母「ほらほら汽車だよ汽車に乗ろうよ」
ペン太「ブランコがいいの~!」
ここまで来てブランコかっ?と思ったけどブランコが大好きなんだからしょうがない。20分くらいブランコで遊んでました。
愛知こどもの国-ゆうひが丘の遊具②
こども汽車(有料)
この汽車は、石炭を炊いて蒸気の力で走る本格的な蒸気機関車です。
SLの煙突からは黒い煙を出して、シュッシュッシュッシュッと音を鳴らして走っていきます。
蒸気で鳴らす汽笛も大迫力!
蒸気機関車を知らない子供たちにはこの「こども汽車」でも十分にどういうものかがわかりいい経験になると思います。
大人200円 幼児無料 小中学生100円
愛知こどもの国-こども汽車2
こども汽車に乗車中には、三河湾を一望できたりいろんな景色を楽しむことができます。
走行中、場内アナウンスが流れていろいろ教えてくれますよ。
うちら家族は2回ほど乗車しました。
愛知こどもの国-こども汽車からの眺め
ミニカー(有料)
100円で動くミニカーです。首都圏でこの手の乗り物は大抵200くらいが相場なので100円は安い!と思いました。
愛知こどもの国-ゆうひが丘ミニカー
ゴーカート(有料)
ゴーカートといっても、レールの上を走るタイプです。
親子で乗ると楽しいですね!全長510mです。
1回150円で、これまた安いなぁと思いました。
うちのペン太は、乗り物に乗ってる最中は無表情であまり喋らなくなるので楽しんでるのかどうかがわからない(笑)
でも乗り終えると、「また乗る~」と言うので、一応楽しめてるんだぁと安心します。
愛知こどもの国-ゴーカート
展望広場
「こども汽車」の乗り場からさらに上へのぼっていくとまた大きな広場があります。
ここからは「こども汽車」が煙を上げて走っている様子も見れます。
この広場にも素敵な遊具がありました。船の形をした素敵な遊具です。
愛知こどもの国-ゆうひヶ丘展望広場の遊具
SLの展示
C11296という蒸気機関車で富山や岐阜で活躍したんだそうです。
乗車はできません。見て楽しむだけです。
愛知こどもの国-SL-C11296
ランドトレイン(無料)
ゆうひが丘で一通り遊んで、このランドトレインであさひが丘へ移動です。
このランドトレイン、驚くことに無料なんですよね。感動ですよ。
白とグリーンの2台のランドトレインが行き来しています。
愛知こどもの国-ランドトレイン3
巨大アスレチック遊具ドラゴン
ランドトレインで途中「みはらしトンネル」で降りてトンネルを歩いて抜けると超巨大なアステチック遊具「ドラゴン」のある広場があります。
ゆるやかな丘の斜面をドラゴンが這っているかのような感じです。
愛知こどもの国-あさひが丘巨大遊具ドラゴン
小学生以上向けの遊具かな?
でも勇敢にこの遊具に挑む2歳児
愛知こどもの国-巨大遊具ドラゴン
蟻地獄
このドラゴンを登りきると、そこには蟻地獄が待っています!
愛知こどもの国-あさひが丘蟻地獄
ロングローラー滑り台
蟻地獄からさらに先に行くと、全長100メートルのロングローラー滑り台があります。
見た感じいかにもスピードが出そうな感じでしたが、息子と滑ってみるとゆっくり滑っていく感じでした。
でも100mともあるとやっぱり楽しい。
愛知こどもの国-あさひが丘ロング滑り台
愛知こどもの国-ロング滑り台
芝生広場
ロング滑り台のあるこの広い芝生の広場の隅っこにも、ターザンロープやアスレチック遊具もあって本当にそこらじゅうに子供の楽しめる施設があるなぁとただただ感心してました。
愛知こどもの国-あさひが丘ターザンロープ
愛知こどもの国-芝生広場の遊具
他にも、キャンプ場、プール、グランドゴルフなどの広場があるのですがとても1日では回りきれません。
行く前に、ある程度どこの場所で遊ぶかを決めて行くといいと思いました。

 

★ちょっとここでお得な情報を★

各種レジャースポットの割引クーポンがもらえます!

プール、映画館、遊園地、水族館などなど...子連れで行きたいスポットが多数!

方法はカンタンです!yahoo関連サービスのここに登録するだけ。
↓ ↓ ↓

割引クーポンはここでGET!
デイリープラス

登録から2ヶ月無料なので、絶対お得ですよ♪

   

山の頂上のホテル-グリーンホテル三ヶ根
うちら家族はこのグリーンホテル三ヶ根に一泊しました。
愛知こどもの国-ホテル
高い山の上のホテルだけあって客室からの景色は良いです。ただこの日は曇ってたのが残念です。
晴れてたら絶景だったんだろうなぁ。

グリーンホテル三ヶ根

愛知こどもの国へのアクセス
住所:愛知県西尾市東幡豆町南越田
電車
名鉄電車蒲郡線「こどもの国駅」下車 徒歩15分
(JR東海道本線 蒲郡駅で名鉄電車蒲郡線に乗り換え)

東名高速道路 最寄りIC
岡崎IC(名古屋方面から)から約40分
音羽蒲郡IC(東京方面から)から約40分

駐車場
あさひが丘駐車場 500円
ゆうひが丘駐車場 500円
うちら家族は、ゆうひが丘側にある民間の駐車場を利用したんですが、駐車場から山道を10分くらいかけて登っていきました。結構しんどいです。
ベビーカー利用の子連れの場合は、あさひが丘側の駐車場がおすすめです。

地図-愛知こどもの国

大きな地図で見る

27年間、大手企業に勤めた後に独立したアラフィフパパです。現在はペン母と共に育児・家事をこなしながら、子供向けの知育アニメを制作したりしています。最近は、家族で遊ぶことと、何気ない日常をカメラで撮影することにハマり中!youtubeチャンネルもよろしくお願いします!→fumikiri channel

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

Sponsored Links

 

 



return top